Hi. Sul sul.

PCゲーム『The Sims 4』のプレイを纏めるブログ。

とびだせスプリングス一族 #5 『命』

スォスォ。

先日Get FamousとVampiresとLuxury PartyとVintage Glamourを買いました。
といっても、今シリーズでは少なくともAloys編の間はあまりそれら要素は出てこないと思います。

四つのパックのどれかが引っ掛かっているのか、新しいデータで始めるとサービスシムが新規で補充されないどころか自動生成がほぼ行われないようになってしまったのが気になります。(バニラで検証済み)
だってほら『スプリングス』ではサービスシム補充の恩恵を大いに受けてましたから。
例えばですけど、ロマンスフェスティバルで売り子してるストラウド卿とか面白そうですが見たかないです。何かそういうのを抑えられる(むしろシム生成を推進する)MODってありませんか?

 

※注意※ 
今回の記事には世帯の一員として幼児が登場します。
私はLem-Meiです。当然、幼児や赤ちゃんへの当たりだけはいやに強いです。
少しでも不快に思われた方は、直ちにブラウザバックまたは次回記事へ移動することをお勧めします。

 

hi-sulsul.hatenablog.com

 

↓前回の記事はこちら↓

hi-sulsul.hatenablog.com

 

 

夜道に気を付けて

f:id:hi-sulsul:20210415144555j:plain

 

ロールモデル」に所属しているアロイス君のもとに、いつぞやのモーガンから、ある種対抗クラブである「レネゲイズ」へのお誘いが来ました。
私と違ってアロイス君はウィンデンバーグの人間関係とか興味ないので、軽々しく参加します。

 

f:id:hi-sulsul:20210415145832j:plain

ア「スォスォ。俺モーガンに誘われて今日レネゲイズに入ったんだ」
ロールモデル御一同「は?」

どう見ても裏切りです本当に有難う御座いました。

 

f:id:hi-sulsul:20210415150328j:plain

ソ「ねえアロイス、今から遊びに行かない?(圧力)」
ア「今老い先短いお隣さん来てるんで行けないっす」

 

f:id:hi-sulsul:20210415150849j:plain

ショ「アロイス、遊びに行かない?(二度目の圧力)」
ア「すんませんこないだ友達亡くして今そういう気分じゃないっす……」

無事ロールモデルから背中をどつかれ回される日々を迎えたアロイス君でした。
ちゃんちゃん。

 

主な登場シム

操作シム

f:id:hi-sulsul:20210415143438j:plain

スプリングス・アロイス

年齢:大人
願望
:世界の友人(社交的)
特質:本の虫/綺麗好き/陽気
性格:純粋無垢/探究者
職業:料理キャリア

中年になり、子供も生まれ、家のことは妻に任せてよく働くようになりました。
こうなるともう画面に映る時間も格段に減り、主人公の座をエデリーか息子に譲って引退という線も視野に入れなければならなくなります。

 

f:id:hi-sulsul:20210415143549j:plain

クロイツェル・エデルガルト

年齢:若者
願望ボディビルダー(高基礎代謝
特質:音楽好き/一匹狼/きれい好き
性格:芸術家/傍観者
職業:専業主婦

アロイスの妻。
特質を開いてみたら私と一致してました。
まあギターは私専門外ですけどね。

 

スプリングス・ブレーズ

年齢:幼児
特質:聞きたがり

アロイスとエデルガルトの息子。
幼児なのでわざわざ紹介用にスクショを取る価値なんてないですよ。

 

友人

f:id:hi-sulsul:20210415144512j:plain

キーデルレン・ロルフ

年齢:大人
特質:美食家/きれい好き/???
職業:司書

うるさい愉快な図書館司書。
アロイス君と同じ日に大人へ成長しました。

 

f:id:hi-sulsul:20210410224108j:plain

ローラット・サミー

年齢:シニア
特質:???

スプリング家のお隣さん。
ご夫婦でうちのアロイスを気にかけて頂き本当に有難う御座いました。

 

f:id:hi-sulsul:20210415144149j:plain

ホリデー・サマー

年齢:大人
特質:不明
職業:料理キャリア

アロイスの同僚。
前回私が知らない間(アロイス勤務中)に友達になっていました。
もしこれがデフォシム相手でなかったら困り果てていたところです。

 

綺麗な幼児への道

f:id:hi-sulsul:20210415154310j:plain

アロイスの料理キャリアでは、料理或いはドリンク作りをするという日課があり、そのためか冷蔵庫にはかなりの量の食べ物が入っています。
ブレーズにはその残り物をくれてやりましょうね。
いちいちチェアに運べと言われたり、どこぞのローズ・メラン(名指し)みたいに食べ物をぶちまけられたらたまったもんじゃあないですから。

 

f:id:hi-sulsul:20210415154701j:plain

デザートが美味しかったようです。
やはり子供に砂糖は超効果的。
良かったですね。

 

f:id:hi-sulsul:20210415154743j:plain

と思ったら次には「甘くない!」とかいって怒り出しました。
自分の味覚もわからないのならもう何も食うな。

 

f:id:hi-sulsul:20210415154848j:plain

幼児を育てるうえで大事なことは、「子供をチェアに座らせない」「食べ物を所持品に支給する」「風呂以外で部屋から出さない」「世話人が自律で抱き上げようとしたらやめさせる」の四つのほかにもう一つあります。

それが、「おまるを使えるようにしてやる」です。
特にここの両親はそろって綺麗好きですから、「汚い状態でうろつこうものならその瞬間家から締め出してもう二度と会わないからな」と脅してでも徹底させる必要があります。
頑張れ~ブレーズ君。失敗したら命はないと思え。

 

俺たち友達だよな?

バーテンダー・アロイス

f:id:hi-sulsul:20210415155349j:plain

ブレーズと関わりたくないので夫婦で外出したところ、ほっつき歩いていたロルフと会いました。

 

f:id:hi-sulsul:20210415155606j:plain

今回ここへやってきた目的はこれ。
バーテンダー体験です。
まだバーテンダーへの昇進は先ですが、今のうちに慣れておきたくて。

ここは一般区画なので、正式なバーテンダーが勝手にやってくることはありません。
おかげで自由に人前でバーテンダーっぽくふるまえるというわけです。

 

f:id:hi-sulsul:20210415155753j:plain

早速、ここを訪れていたレイラさんからレンチドリンクの注文をいただきました。
あいよー。

 

f:id:hi-sulsul:20210415155845j:plain

レイラさんの後は何故かみんなポテチばかり注文します。
誰もドリンクを頼まない。
せめてロルフぐらいは友達の好でなんか頼んでくれや。

ダイナーでお馴染みのドニさんが来ましたが、この人もポテチだけ注文して立ち去りました。

 

f:id:hi-sulsul:20210415160045j:plain

ポテチ持ってったシムたちはどこで食べてるんだと思ってカメラを移動させてみると、なんかダイニングでポテチパーティー始まってました。
そんなお洒落な場所ですることがポテチパーティーて。

 

親友

f:id:hi-sulsul:20210415160220j:plain

ロルフの最後の特質がわかりました。
「本の虫」だそうです。
まあそうでなければ司書なんて面倒くさいことしませんよね。

それにしても忘れがちなのは、アロイス君も本の虫であるということ。
とてもそうは見えません。

 

f:id:hi-sulsul:20210415160957j:plain

夫のダチに微妙な目線を向ける一匹狼のエデルガルト。
緊張しているわけではないようですが、なんでしょうねえ少し思うところでもあるのでしょうか。

 

f:id:hi-sulsul:20210415161304j:plain

サマーも後から家にやってきまして、何故か三人でぞろぞろと二階へ。

 

f:id:hi-sulsul:20210415161331j:plain

何故かブレーズの元へ向かう大人たち。
因みに、この時点ではまだブレーズの部屋の鍵は掛けていませんでした。
最初っから閉じ込めておけばよかった。

 

f:id:hi-sulsul:20210415161448j:plain

おやロルフ、もしかしてサマーのことが好みではないのですか?
「うへぇ」みたいなモーションしてましたけど。
ありますよねえ。そういう見た目が地雷原の人間が真隣にいるシチュエーション。
しかも今のロルフはダチがサマーの向こうにいるので、目を逸らそうにも逸らせない。

 

f:id:hi-sulsul:20210415161643j:plain

さて、前回書きました通り、ようやくアロイスとロルフは親友になりました。

ア「これからもよろしくな!」
ロ「ああもちろんだよ!」

 

意外な夫婦関係

f:id:hi-sulsul:20210415163126j:plain

アロイス君はドリンクを作り、エデルガルトはギターを奏でる夕方。
いいですねえお洒落です。

 

f:id:hi-sulsul:20210415162412j:plain

おや。
ジムトレーナーさんじゃないですか。
どうしましたこんな時間に。

 

f:id:hi-sulsul:20210415162514j:plain

そういや、エデリーの願望はボディビルダーです。
この機会にジムトレーナーさんに色々質問するのも良いでしょう。

エ「ボクササイズってどうすればもっと効果出せるんですか?」
ヒ「んーランニングとかならともかく、ボクササイズなんてしても別に何も変わらないと思うわよ」
エ「ナンデー」

 

f:id:hi-sulsul:20210415162705j:plain

ジムトレーナーさんの旦那さんは、しょっちゅう売店でお目にかかるイグナーツさんです。
旦那さんについて訊いてみましょうよ。
ロルフと奥さんの時は、「生涯の伴侶」とか言われちゃってましたが、こちらの夫婦は如何か。

 

f:id:hi-sulsul:20210415162845j:plain

エ「そうねえ彼にはあんまり興味ないわ」
ア「ナンデー」

えぇ前回あんなに他人の誕生パーティーの後にイチャイチャしてたのに……。

 

f:id:hi-sulsul:20210415162948j:plain

そうそう、ジムトレーナーさんことヒルデガルトさんとも友達になれました。
順調順調。不満はない。

 

幼児の世話

芸術家志望?

f:id:hi-sulsul:20210415161858j:plain

テメエこのガキ散らかしてんじゃねえ!!
綺麗好き両親に対する冒涜行為だぞそれは!

……なんでもありません。
何か不足があるかもしれませんので、エデリーに様子を確認してもらいましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20210415162025j:plain

エ「何かしてほしいことある?」
ブ「(発音が判別できない言語)」

特に不足はないようです。
なら散らかすなと。

 

f:id:hi-sulsul:20210415162235j:plain

コラーッ!
勝手に降りてくるんじゃあない!
階段の上り下りって大人シムでも結構な時間ロスになるんだぞ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416005457j:plain

お風呂上がりで一時的に一階にいることを許されているブレーズ。
壁に掛けてある謎の絵画に興味を持っています。

気になるかい? 良い兆候です。

 

f:id:hi-sulsul:20210416005611j:plain

こっちくんな。

おまるを使おうという意思は褒めてやっても良い。

 

イヤイヤぬかすな

f:id:hi-sulsul:20210416005714j:plain

ブレーズが怒っているので、誰に似たのか面白い話で宥めようとするエデルガルト。

 

f:id:hi-sulsul:20210416010044j:plain

ウケません。
このシリーズでギャグがウケたことなんてありました?
ねえあった? ねえ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416010118j:plain

しかもハグを拒否。
そんなことあるんだ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416010143j:plain

あーあ。
支給品が甘くないからってブレーズが癇癪を起してしまいました。
まあ幼児の癇癪爆発はざまあみろ矮小な存在めがって思えてちょっと好きなのですが、成長においてマイナスでしかないので、少し教育してやる必要があります。

 

f:id:hi-sulsul:20210416010326j:plain

そしてふと怒りが収まり、今度は文字絵カードをやってとエデリーにお願いしてきました。

学習するかい? ………
これがライオンさん……………動物の王様だ。
鼻の長いゾウさんに、首の長いのがキリンさん。
草を食べてるのがシマウマさん。

 

f:id:hi-sulsul:20210416010643j:plain

しばらくして、彼は「カードはもうイヤ」と怒り出してしまいました。
飽きたんだと。

あっそう。
じゃあもう教育なんてしてやんねーからな一生バカのまま過ごせ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416010759j:plain

……で癇癪についてですが、冷静に窘めてやりましょう。
こっちもいきなりドカーンと怒鳴るもんじゃない。
そういうのは画面の前で見ている私だけで結構です。

 

f:id:hi-sulsul:20210416011100j:plain

親父帰宅。

ア「今じゃったぞー」

 

f:id:hi-sulsul:20210416011127j:plain

ア「ようただいま」

二人とも子育てとお仕事お疲れさん。

 

二人もいらない

f:id:hi-sulsul:20210416105706j:plain

やってまいりました二度目の出産。
今回もマインラートさんが赤ちゃんを摘出してくれるそうです。

 

f:id:hi-sulsul:20210416105933j:plain

うーん流石に二度目でも慣れないものですね。
肉のこと考えながらアワアワしてます。
どういう心境だそれ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416110015j:plain

はい誕生! 女の子です!
名前は「ブレーズ」に寄せて「ブランシュ」としました。
誕生おめでとう!!

さて帰りましょうね。

 

f:id:hi-sulsul:20210416110315j:plain

は?

 

f:id:hi-sulsul:20210416110327j:plain

なんかもう一人男児が出てきました。
いらないんですけど三人目なんて……。
この構図前も『ローズ家』で見ましたからね?

ええい、しょうがないので取り敢えずパブロと名付けておきました。
今度こそ帰りますよ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416110547j:plain

ブラ/パ「(言葉にするのも悍ましい二重の泣き声)」

うっさ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416115735j:plain

ああそうそう、医者のマインラートさん、実はお隣さんでした。

 

別れのとき

衝撃

f:id:hi-sulsul:20210416011329j:plain

おお、サミーさんがいらっしゃいました。
彼もそろそろといった頃です、会えて良かった。

 

f:id:hi-sulsul:20210416011547j:plain

ア「スォー! お元気っしたか!」
サ「ああ元気も元気! お子さん生まれたんだってねえおめでとう」
ア「ありあとざっす!」

いやー、いつまでもアロイス君のこと気にかけてくれるなんてホント良い人ですよね。
彼が隣人で良かったです。特質が結局わからなかったのが残念なところですが……。

 

f:id:hi-sulsul:20210416011726j:plain

悪人かよ。

最後の最後でやっと一つ判明した特質が「悪人」て。
いい人だと思ってたのに。

 

f:id:hi-sulsul:20210416011835j:plain

しかしアロイスは彼の訪問に幸せを感じたようで、何かメモリーを獲得しました。
良い思い出になりましたか。そうですか。

 

f:id:hi-sulsul:20210416012039j:plain

サ「アロイス、なんか前に来た時より家立派になったじゃないか」
ア「やっぱ子供がいる部屋増やさなきゃならないんで、二階作っちゃうんすよね」
サ「わかるよー子供部屋ってどこするか迷うんだよな!」
ア「いやもうホントに」

 

f:id:hi-sulsul:20210416012247j:plain

サ「じゃあ帰るよ。またね」

 

ちょっとしたご挨拶

f:id:hi-sulsul:20210416012338j:plain

ゲッ! ストラウド卿!!
早速現れましたねVampiresを入れた影響が!

 

f:id:hi-sulsul:20210416014957j:plain

ヒッ、
ストラウド卿がアロイスの首筋に興味を示しています。
いやあ~まだそういうのにゃあ早いだろ~とは思います……ご勘弁……。
もっと世代が下ってから来て頂戴。

 

f:id:hi-sulsul:20210416015138j:plain

でも彼、なかなか愉快な喋り方をする方ですね。
てっきりもう少し低い声かと思っていたのですが、割と高くてびっくりしました。
あとこれでも若者なのよね。
まるで他人の何倍も生きてるかのような……そんな風格漂いますね。()

 

f:id:hi-sulsul:20210416015241j:plain

ア「すんませんストラウドさん、俺もうクッタクタなんで今日は帰ってもらえませんか」
卿「URRRAAAR それは失礼、また後日お伺いしましょう」
ア「そうしてもらえると助かりまっす。電話してもらえたら準備するんで」

 

f:id:hi-sulsul:20210416015516j:plain

ア「なんか、面白い人だったなwww」

アロイス後ろーッ!
ストラウド卿消えちゃいましたよ! ボウッて!

実は、今回はフォーゴットンホロウ以外では夜間にヴァンパイアに襲われなくなるMODを入れていたのでした。
次回は外してやってみましょう。
彼がプレイヤーの間で悪名高い理由を是非知りたいので。

 

最後にしたこと

f:id:hi-sulsul:20210416110722j:plain

やっと双子が眠ったと思ったら、今度はお兄ちゃんが散らかしやがりました。
親への冒涜です。許しません。
そしてちょうど彼に「ごめんなさい」を教えていたころ、またサミーさんが現れ掃除をしてくれました。
ホント有難う御座います。

 

f:id:hi-sulsul:20210416110850j:plain

なんだこりゃー!!

お手洗いがビッシャビシャになってるー!!
エデリー! ぶっ壊したならせめて床の掃除ぐらいしてってー!!

 

f:id:hi-sulsul:20210416111741j:plain

お母さんは子供たちの世話に戻ってしまいました。
それを見てしょうがないなと二人で水回りを修理するアロイスとサミーさん。
これが、生前の彼と写った最後の画になります。
しまらない。

 

f:id:hi-sulsul:20210416111921j:plain

ありがとう、隣のお父さん。

 

騒音爆弾の相手なんかしてられっか

f:id:hi-sulsul:20210416112101j:plain

うるさーーーーーーい!!!!!!!

貴様ら揃ってブレーズの眠りを妨げるなーーーーーっ!

はあ……。
部屋を分けましょう。
この家結構スペース足りないんですよ?
一人ならまだしもなんで二人なんて……。(ブツブツ)

 

f:id:hi-sulsul:20210416112658j:plain

こんな状態に怒ってもいいブレーズ君。
しかし文句ひとつ言わず、むしろ泣きわめく赤ちゃんたちにつきっきりで話しかけてるんですね。
偉い。私と大違いだ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416112927j:plain

ブレーズと違って私は幼児と赤ん坊なんて見たかないので、親たちにはジムやラウンジに足を運ばせました。
可愛いわが子と触れ合いたいだろうにアロイスもエデリーもごめんよ、私は触れたくないし見たくないんだ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416113236j:plain

ラウンジにゃギターがあります。
ちょうど今二階の空間には誰もいませんので、こっそりエデルガルトに弾かせましょう。

f:id:hi-sulsul:20210416114841j:plain

秋の空に響けベィンベィン。(そこまで下手じゃない)

 

f:id:hi-sulsul:20210416114929j:plain

今日も妹弟の面倒を見るブレーズ。
偉いですねえホント。
お兄ちゃんの自覚が芽生えたってとこですね。

 

f:id:hi-sulsul:20210416115032j:plain

エデルガルトも子育てのレベルが上がりまして、この頃赤ちゃんの問題を確認することができるようになりました。
その機能ベースゲームでつけてほしかったなあ!?

 

f:id:hi-sulsul:20210416115340j:plain

そしてこの問題確認で知ってしまった事実。
それは、「赤ん坊にも社交の欲求がある」ということです。
なんでよ。胃袋と衛生だけでいいじゃない。
寂しくなっても泣いたって無駄だと知ってくださいよ、どこかの金髪コロネみたいに。

 

f:id:hi-sulsul:20210416115618j:plain

今おむつ取り換えたばっかなんだよ汚すなチクショー!!

あとせめて空腹と衛生の周期を姉弟で合わせろコンチクショー!!

なんで二人なんだよ!!!!!

 

悲しみの大嵐 ~助けてエデルガルト~

f:id:hi-sulsul:20210416115910j:plain

サミーさんが亡くなりました。
本来なら意気消沈するところですが、今のアロイスは子供たちが生まれたことによる幸せの感情の方が勝っているようで、なんとも変な気分です。

 

f:id:hi-sulsul:20210416120018j:plain

出勤。

 

f:id:hi-sulsul:20210416120223j:plain

ブレーズがヨーグルトをバシャバシャしやがりました。ぶちまけないだけ偉い。
綺麗好きとしてはちょっと見逃せません。
そこで少し小言を言ってやったところ……。

 

f:id:hi-sulsul:20210416120349j:plain

ブレーズは「心の恨み」とかいう下らんふざけたメモリーを抱いてしまいました。
しかもまたベチャベチャしとるし。
なんなん。

 

f:id:hi-sulsul:20210416120452j:plain

悪いメモリーを抱いたシムがどうなるかは『ローズの家』の双子編で散々やりました通りで、近くに対象がいるだけで怒りや緊張、さらに悲しみなんかの悪いムードレットを抱いてしまいます。
しかも割と範囲が広いらしく、エデリーが部屋から離れていてもブレーズが悲しみやがるんですね。

しょうがないので外出させます。
悪いのは食べ物を大事にしないあいつなんだけどなあ……。
両親が綺麗好き云々もありますけど、そもそも親父が料理運ぶ仕事してるんですよ?

 

f:id:hi-sulsul:20210416120640j:plain

ああやばい、筋肉バキバキなエンターテイナーがピアノを弾き始めてしまった。
帰りましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20210416120801j:plain

帰ってきましたよっただ~いま。
いい子にしてたかー子供たち~。

 

f:id:hi-sulsul:20210416120825j:plain

ギャアアアアアアア
オギャアアアアアアアアアアアアアアアア
ンイーーーーーーーッ!! ブイッブイッブイッブイッブイッブイッ!! ンギャーーーーッ!!

 

うるさあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああい!

 

下の二人はともかくなんでブレーズまで怒って泣いてるんですか。
ああそうか、エデリーが近づいたからか。
もういやだあああああああなんで二人いっぺんに生まれてきたんだよあああああああ
泣きたいよおおおおおおおアロイス君帰ってきてえええええええ

 

f:id:hi-sulsul:20210416121147j:plain

いやお前も泣いてんの!!

 

f:id:hi-sulsul:20210416121302j:plain

もうしょうがないんで、メモリーとか無視して、一家で一人悲しくないエデリーにお世話させました。
もうほんとごめんなさいねおかあちゃん色々任せちゃって。

 

三人同時に

f:id:hi-sulsul:20210416121352j:plain

どうでもいいことですが、部屋にアロイスが報酬ストアで入手した薬を置く棚を作りました。
これはアロイスが死ぬまでここに展示しておきます。
今後の主人公にも同じことをしてもらう予定。

 

f:id:hi-sulsul:20210416121823j:plain

イグナーツさんがお越しです。

 

f:id:hi-sulsul:20210416121910j:plain

今日は子供たちの成長日。
丁度良いですね、イグナーツさんにも見届けてもらいましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20210416122012j:plain

ほらブレーズ、ロウソク消して。
フゥーッ!

後ろ見てくださいよ親父がイグナーツさんとのスォスォに夢中で息子の雄姿全く見てませんよ。

 

f:id:hi-sulsul:20210416122131j:plain

さあでかなるぞー!
汚らわしい幼児時代とはおさらばです!

 

f:id:hi-sulsul:20210416122206j:plain

さて、『ローズの家』でも登場しました「特質候補表(仮)」。
今回も使います。

簡単に説明します。
こちらはあらかじめシムの特質(および「育ち」やライフスタイル)を「自身の特質」「周囲の特質」の二つに分け、それぞれで「外向的」「協調性」「誠実性」「不安定」「好奇心」の五部門から-4~4点の間で採点してあります。
自身の特質の点数平均と周囲の特質の点数平均のさらに平均を割り出し、結果に似た特徴を持った特質を(手作業で)並べ、その中から次の特質を選ぶのです。

で、その「似た特徴を持った特質」とは、「数値が一部一致している特質(を全部門分)(A1-A5)」「五部門全ての数値の誤差がそれぞれ±1の特質(B)」「五部門の傾向(プラス寄りかマイナス寄りか)が同じ特質(C)」のことを指します。
私は、その中で三回以上(最多で八回)出てきた特質を最有力候補としてみています。

 

話を戻しましょう。

ブレーズの現在の数値は、「2/-1/0/-1/1」。
外向的で好奇心があり、精神面でも安定寄りであるものの、協調性には若干欠けている。……といったところです。
ちなみに、「聞きたがり」の数値(自身の場合)は「3/-1/0/0/2(好奇心低くない?)」。両親の八つの特質(願望の特質も含む)の影響が絡んだ結果、多少の安定性を得た代わりに少し伸びしろが抑えられた感じですね。

有力候補は「自信家」「正気でない」「物質主義」「意地悪」です。なんかピンとこない。
以下に特質数値(自身)を並べます。
「自信家」は「2/-1/-1/-2/0」で、A1(外向的一致)、A2(協調性一致)、B、Cが似ています。
「正気でない」は「2/-1/0/2/2」で、A1、A2、C。
「物質主義」は「0/-1/-1/-1/0」で、A2、A4(不安定一致)、C
「意地悪」は「2/-3/-2/-1/1」で、A1、A4、Cが似ています。

この中だとまず「意地悪」に「-3」という飛びぬけた数値がついているので、候補から外します。
下の子の面倒も見てましたし、そういった点を考慮しても、子供の時点ではまだ意地悪になるというのは変です。
続いて「物質主義」ですが、結果数値の特徴である「外向的」の「2」が欠けています。これも除外。

残るは「自信家」と「正気でない」。大きな違いといえば「不安定」の項目です。「自信家」の場合は今よりも若干誠実さと好奇心が下がるものの精神はさらに安定し、一方「正気でない」はさらなる好奇心を得る代わりに安定性を大きく失うことになります。

 

f:id:hi-sulsul:20210416140211j:plain

私が選んだのは「自信家」。
理由は二つあり、「正気でない」では不安定の差が大きいのが一つ、そして泣きわめく妹たちに自ら進んで話しかけていた様を思い浮かべたのがもう一つです。
願望は「やんちゃなわんぱく者」としました。「運動」スキルが少し高めでしたので。

なお、「特質候補表(仮)」は納得でいない点が未だ多い(そもそも似た特質を見つけるのが手作業なのがめんどくさい)ため、当分世に出ることはないと思います。

 

f:id:hi-sulsul:20210416140705j:plain

はい成長しましたーおめでとうブレーズ君。
いきなり「心の痛み」を抱える相手であるエデリーが近くにいて悲しんでいますが、まあそのうち忘れるでしょう。

イグナーツさんも見届けていただき有難う御座います。

 

f:id:hi-sulsul:20210416140841j:plain

子供に成長しても変わらず。
やはり下の子が気になるんですかねえ、エデルガルトと一緒にあやしに行ってます。

 

f:id:hi-sulsul:20210416140959j:plain

早いもので、実は赤ちゃんたちも今日が成長日です。
ブランシュは甘えんぼ、

 

f:id:hi-sulsul:20210416141037j:plain

パブロはお茶目な子に成長。
まあこの二人は明日にでも子供にするつもりなので何にしようと変わりませんが、一応ということで。

 

f:id:hi-sulsul:20210416141141j:plain

おや、ブレーズ君。
どうやら妹弟が急に気に入らなくなってしまったようです。
赤ん坊でいた方が可愛かったってことなのかなあ。
それとも愛情を奪われると思ったとか?
安心してくださいよ、早くとも明日には君と同じ子供になりますから。

 

f:id:hi-sulsul:20210416141305j:plain

「きっと大丈夫」と励ますエデルガルト。
いやあ立派なお母さんですね。

 

f:id:hi-sulsul:20210416141356j:plain

ブレーズの顔。
異常に肌が白いのは置いておくとして、鼻から上はエデリー、口と輪郭と瞳の色はアロイスに似た感じでしょうか。
なんか、太陽のような男とともにスキー場に出没しそうな顔にも見えます。

 

f:id:hi-sulsul:20210416141502j:plain

f:id:hi-sulsul:20210416141449j:plain

参考までに。
エデリーちゃん目ェでかいですね意外と。
あと思ったより顔が四角っぽい。

 

f:id:hi-sulsul:20210416141849j:plain

今回はここで終わり。

さて、アロイスの影が薄くなってきたこの頃。
そろそろスプリングス家の次期当主(≒二代目主人公)を決めるべきと私は思います。

そこで、次回から三回にわたり、子供達にはスキルの伸びを競っていただきます。
当主相続だけならブランシュも勿論対象です(その場合嫁入りまでの期間限定)。
次回はその準備期間。まずは様子見と行きましょう。

 

登場シム

このお話の交流シムは、

f:id:hi-sulsul:20210416144703j:plain

レネゲイズのモーガン

 

f:id:hi-sulsul:20210416144724j:plain

ロールモデルソフィア

 

f:id:hi-sulsul:20210416144733j:plain

ロールモデルのリーダーショヴォン

 

f:id:hi-sulsul:20210416144800j:plain

アロイスの息子ブレーズ

 

f:id:hi-sulsul:20210416144812j:plain

エデルガルト

 

f:id:hi-sulsul:20210416144832j:plain

親友のロルフ

 

f:id:hi-sulsul:20210416144845j:plain

レイラ

 

f:id:hi-sulsul:20210416144855j:plain

ドニ

 

f:id:hi-sulsul:20210416144917j:plain

同僚のサマー

 

f:id:hi-sulsul:20210416144926j:plain

ジムトレーナーヒルデガルト

 

f:id:hi-sulsul:20210416144959j:plain

医者で隣人のマインラート

 

f:id:hi-sulsul:20210416145012j:plain

隣人サミー

 

f:id:hi-sulsul:20210416145110j:plain

ヴラディスラウス

 

f:id:hi-sulsul:20210416145119j:plain

ヒルデガルトの夫イグナーツ

 

f:id:hi-sulsul:20210416145129j:plain

アロイスの娘ブランシュ

そして、

 

f:id:hi-sulsul:20210416145137j:plain

その弟パブロ

でした。

 

また次回。

すゅおすゅお。

 

↓続きはこちら↓

hi-sulsul.hatenablog.com