Hi. Sul sul.

PCゲーム『The Sims 4』のプレイを纏めるブログ。

とびだせスプリングス一族 #4 『ザ・グレイトフル・ディ・モールト』

スォスォ。

冒頭書くことないです。

 

hi-sulsul.hatenablog.com

 

↓前回の記事はこちら↓

hi-sulsul.hatenablog.com

 

 

そんな時期

f:id:hi-sulsul:20210410230815j:plain

なんと朝からアレクシスさんがお越しになりましてね、間違えて作ってしまったパンを一緒に食べることになりました。
いやしかし恰好いいですね彼。

 

f:id:hi-sulsul:20210410230925j:plain

アロ「我ながらなんすけどパン美味いっすね」
アレ「ああ、美味しかったよ」
アロ「これで腹膨れたらもっと良いんすけどねえ」
アレ「ほんとにね。もしまだお腹空いているなら、どこか食べに行かないかい?」
アロ「ァおー、どこにします?」

 

f:id:hi-sulsul:20210410231121j:plain

ロ「よう、アロイス。フリーマーケットで期待の新人がパフォーマンスしてるんだってよ。気になるし見に行かない?」
アロ「ああじゃあマーケット行きましょっかアレクシスさん」
アレ「いいね。友達も一緒かい?」
アロ「こないだの愉快な奴の呼び出しっすね。行くよロルフ。現地集合な」
ロ「わかった」

 

f:id:hi-sulsul:20210410225116j:plain

マーケットでの様子はこの後に回すとして、翌日の通知なんですがサミーさんがシニアになったそうです。
もうそんな頃ですか……。

 

f:id:hi-sulsul:20210410225242j:plain

ダイナーではローランドが今日も頑張って働いています。
なんか料理落としたり落ち込んでいたりで心配になるんですよねこの人。

 

f:id:hi-sulsul:20210410225406j:plain

な……なんだ……?

目を離した隙に……ローランドが老けている……!!

「スタンド攻撃」だっ…………!!
て…「敵」がいるのかッ!
このダイナーのどこかにッ!

 

f:id:hi-sulsul:20210410231538j:plain

何ィィィーーッ!?

スデにアレクシスも「敵」の攻撃を受けていたというのかっ……!

ま まさか……
サミーさんも彼と同じようにやられたのでは…………
なにか……やばい……!!

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

 

 /|________ _ _
‹  To Be Continued || /ᐱ\ |
 \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄

 

※本編は至って平和です。
※あとプロシュート兄貴は今回無罪です。

 

主な登場シム

操作シム

f:id:hi-sulsul:20210330023510j:plain

スプリングス・アロイス

年齢:若者→大人
願望
:世界の友人(社交的)
特質:本の虫/綺麗好き/陽気
性格:純粋無垢/探究者

前回友達を二人増やし、エデルガルトにもプロポーズ成功しました。
そして早いもので今回大人に成長します。
盛大に祝ってやりましょう。

 

友人

f:id:hi-sulsul:20210402204143j:plain

キーデルレン・ロルフ

年齢:若者
特質:美食家/綺麗好き
職業:司書

うるさい愉快な図書館司書。
前回はアロイス君が彼女に帰られたところを拾ってくれたりと、いよいよ「ダチ」の風格を醸し出してきました。

 

f:id:hi-sulsul:20210410224108j:plain

ローラット・サミー

年齢:シニア
特質:不明

スプリング家のお隣さん。
最近はほぼいるだけ状態ですね。

 

f:id:hi-sulsul:20210410223456j:plain

クロイツェル・エデルガルト

年齢:若者
特質:不明
職業:(元バリスタ

アロイスがカフェで出会い一目惚れしたバリスタ
ようやくプロポーズに成功し、今回は後半から彼女も操作側に加わります。

 

f:id:hi-sulsul:20210410224152j:plain

ランドロー・ファビアン

年齢:シニア
特質:不明(一匹狼の可能性アリ)

コメディ&いたずらフェスティバルでいたずらの餌にしていたシム。
なんだかんだで遭遇回数が多いので、前回友達になりました。

 

f:id:hi-sulsul:20210410224316j:plain

トバイアス・アレクシス

年齢:大人→シニア
特質:不明

メディスキルの餌にしていたシム。
ファビアンと同じようにして前回友達に。

 

フリーマーケット

f:id:hi-sulsul:20210410233120j:plain

はい。
ロルフとアレクシスとフリーマーケットにやってきました。
まあ何か買うといったあれは無いのですが、楽しいじゃないですか。Sims4のフリマ。

 

f:id:hi-sulsul:20210410233229j:plain

なんだ。
新人パフォーマーってソフィアのことだったんですね。
私的には、彼女はもう新人どころかめちゃくちゃ古株大ベテランといった印象なんですがね。
ギタースキルレベル8ですし。
以前この場所に来たときはイトウキヨシがギターを弾いていましたが(あいつギター弾けんねんな)、そろそろそういう別の人も見てみたい。

まあ、ソフィアは私が二番目に好きなシムですから、そういう意味ではいつも彼女に出てきてほしいわけですが。

 

f:id:hi-sulsul:20210410233556j:plain

おや、背後にオリアナさんを発見。
売り子してらっしゃいますね。
多分彼女ならたとえ髪型が違っていてもガタイの良さでわかる。

 

f:id:hi-sulsul:20210410233708j:plain

一服。

 

f:id:hi-sulsul:20210410233733j:plain

そういやアロイス君とソフィアは同じクラブのメンバーなんでした。
ていうか彼女から誘ってきたんでした。
挨拶しときましょ。

 

f:id:hi-sulsul:20210410233815j:plain

ア「ソフィアちゃんダァグダァグ。やっぱきみギター上手いね」
ソ「そう? どうもありがと」
ア「俺の姉貴がいたらきっと大絶賛して音楽クラブにでも誘ってんじゃあないかな」
ソ「あらお姉さんがいるの? 私の音楽刺さるかしら」
ア「知らん。会ったことないし」
ソ「じゃなんで出したのよウケる」

 

f:id:hi-sulsul:20210410234226j:plain

イグナーツさん発見。
今回はサモサを買いました。
そろそろ友達になりたいですがなかなかタイミングが難しい。

というかアロイス君の仲いい知り合いってそういう人ばっかりですね。
司書、ダイナーのホスト、顎鬚ウェイター、ジムトレーナー、バリスタ、売り子……。
大体は向こうのお仕事中の出会いな気がします。

まあロルフは仕事サボって本読んでゲラ笑いしてたけどな。

 

f:id:hi-sulsul:20210410234842j:plain

オ「スォスォ~。ジムにいたヒョロヒョロさんじゃないの」
ア「まあ確かにヒョロヒョロっすけど俺は」

やはり隠し切れないガタイの良さ。
ゴツすぎでしょ彼女。素晴らしい。

 

f:id:hi-sulsul:20210410235002j:plain

オリアナさんは隣の売り子をしていたエルッキさんとお話ししていたようです。
この人以前知り合いだった気がするのですが、どこで出会ったか思い出せません。
というか忘れられてますね。

しかしまあなんとサルミアッキみたいな名前……。

 

f:id:hi-sulsul:20210410235136j:plain

んん、もしかしてオリアナさんサルミアッキエルッキさんのこと誘惑してます?
これは失敬。ヒョロヒョロさんはお邪魔になるのでここで失礼しますね。

レイラ「いや止めなさいよ」

 

f:id:hi-sulsul:20210410235343j:plain

まだギターを弾いてるソフィア。
やっぱり恰好いいですね!

 

食わせながら食べていく

f:id:hi-sulsul:20210410235632j:plain

ア「スォスォ。カラマイヌウかー? 俺小売店の仕事やめたから、またどっかで会ったらよろしくな。ていうか明日なんか食いに行かね?」

今彼が話した通りです。

 

f:id:hi-sulsul:20210410235910j:plain

アロイス君が小売店従業員を辞めて進んだキャリアはエンターテイナー……ではなく、料理キャリアです。
といってもシェフになりたいわけではありませんよ?
彼が目指すのはバーテンダー
前回ノリで家に置いたバーカウンターを有効活用したかったんですね。
それに社交力もありますから向いているかと思って。

 

f:id:hi-sulsul:20210411000118j:plain

早速ドリンク作りの練習。
一応ここまでの間にバーテンダーとしての基本的な技術は身に着けていましたので安心です。

まあ、いうて最初は皿洗いからなんですがね。
ちょうどいいでしょ綺麗好きですし。

 

手強い相手

f:id:hi-sulsul:20210411000304j:plain

カラマイヌウといつものダイナーへ。
彼女とも仲良くなっておきたいんですよね。
こう、意地悪し合えるような友達になりたい。

 

f:id:hi-sulsul:20210411000453j:plain

席に案内されているときに、元同僚のマルコムから電話が掛かってきましたよ。

マ「アロイス、店の仕事辞めたんだってな。これからウチに来ないか?」
ア「あー今カラマイヌウといるからまた今度で」

誰がランドグラーブの敷地なんか踏むか。
なんとなくですが二度と帰ってこれないような気がする。
少なくともお母上がご健在のうちは近寄らないでおきましょうね。

 

f:id:hi-sulsul:20210411000720j:plain

席に着いたと思ったらカラマイヌウ早速逃げました。
メニューも見ずに。

 

f:id:hi-sulsul:20210411000750j:plain

戻ってきたと思ったら早速いつもの侮辱。
お決まりのパターンです。

 

f:id:hi-sulsul:20210411000814j:plain

へっ。侮辱がなんですか。
こっちにはコメディスキルがあるんですよ。
渾身のカウプラントギャグを食らえッ!

 

f:id:hi-sulsul:20210411000856j:plain

不評。

 

f:id:hi-sulsul:20210411000913j:plain

その後もいろいろ言ってみるも悉く通用せず。
何を言っても駄目です。
ちょっとこれは想定外ですね……。

 

f:id:hi-sulsul:20210411001021j:plain

さらにはマルコムのことも知らないときた。
おぇーーぃ?

 

f:id:hi-sulsul:20210411001059j:plain

もうすっかり呆れられました。
だめだこりゃ……予想以上に彼女は手強い。
今後仲良くなんてなれるんでしょうか彼女と。
もはやならなくてもいい気がする。

 

f:id:hi-sulsul:20210411001146j:plain

ア「スラァ。ウェイターさん今日誕生日だったんすねえおめでとうございます」
ロ「ありがとうお客さん。誰も祝ってくれないんでしょんぼりしてたんだ」
ア「あーそれは悲しいっすね」

 

一緒

f:id:hi-sulsul:20210411094530j:plain

今日の図書館はロルフではなく役立たずの方の司書さんがいるためか、本棚に全く本が置かれていません。
やっと一冊戻ってきたと思ったらすでに読んでる本。
ううーんそろそろこの図書館に来る意味がなくなってきたような……。

 

f:id:hi-sulsul:20210411094836j:plain

プロポーズから三日。
エデルガルトからデートに呼ばれました。

もう一緒に住んでしまって大丈夫なんでしょうか。
稼ぎの方がちょっとね……。

 

f:id:hi-sulsul:20210411100605j:plain

あ、あそこのホリデー・サマーさんなんですけどね、なんかアロイス君の同僚だったみたいです。
そんでもって仕事中に交流させてたら帰ってきたころには友人になってました。
そういう場合どう接したら良いのか……。
だって私はまだ彼女がどんなシムかわからないわけじゃないですか。(今回はデフォシムなので知ってますけど)

 

f:id:hi-sulsul:20210411100932j:plain

エデリーってばもう今日は無茶苦茶自律で誘惑してきてます。
それに乗せられてアロイスも口説くだとかの高度な恋愛会話をしていきます。
もう私がすることないなこれ。

 

f:id:hi-sulsul:20210411101840j:plain

投げキッスされたと同時に彼女が一匹狼だと正式に判明しました。
彼女の投げ唇に特質情報でも添付されていたのでしょうか。
特質.txt

 

f:id:hi-sulsul:20210411102049j:plain

隣の席にいたカトリーナさんがブチギレました。
この構図前もアロイスの家で見たな?
まさかアロイス君たちが同じことをしよることになるとは。
人生ってわかりませんね。

 

f:id:hi-sulsul:20210411102220j:plain

エデリーがデート中に眠り始めたので、場所を家に移しましてアロイスの家。
もう稼ぎとか考えずに一緒に住んでしまいましょう。
どうせ彼女の世帯資金全部入るわけですし(それを言うな)

さて、同棲してまず最初にすることは、特質の確認です。
一匹狼はわかりましたが他が気になりますね。
さあ見てみましょう!

 

f:id:hi-sulsul:20210411103055j:plain

音楽好き/一匹狼/きれい好き

私かよ。

 

グダグダやん

おめでとう

f:id:hi-sulsul:20210411103258j:plain

はいやってきましたーアロイス君の誕生日!
結婚式と誕生パーティーとどちらをするか迷いましたが、新婦さんが一匹狼であることを鑑みて、誕生パーティーを開いて結婚は後程二人だけで済ませてしまおうと思います。

 

f:id:hi-sulsul:20210411103734j:plain

あれ?
もしかして彼女妊娠してます……?
ていうかしてますねムードレット見るに。
おめでとうございます。

 

f:id:hi-sulsul:20210411104150j:plain

仕事から帰ってきて、パーティー前にくつろぐ二人。
エデリーが楽器を買いたがっていたので、ギターを買ってやりました。
彼女ギターもピアノもそこそこできるみたいなんですよね。強い。

 

f:id:hi-sulsul:20210411104305j:plain

さあパーティー開始。
彼女の夏服はパーティー服に移しておきました。

 

揃いも揃って

f:id:hi-sulsul:20210411104535j:plain

まずはイグナーツさんがお越しになりました。
普段着と大差ないですね。

 

f:id:hi-sulsul:20210411104739j:plain

続いてホストのドニ登場。
帽子恰好いいんですけどズボンのセンスが一緒。

そしてその後ろにファビアン。
なんか彼もじじいになってるんですが。
この後ローラット夫婦や顎鬚ウェイターやアレクシスも来るんですがね。

 

f:id:hi-sulsul:20210411104917j:plain

そしていつの間にか友達になっていたサマーと、ジムでおなじみウクパニポ氏もやってきました。
この続々やってくる感じ。
この時が一番わくわくします。

 

f:id:hi-sulsul:20210411105131j:plain

ロルフも緊張しつつ登場~
ってお前もそのズボンかオソロかよ。

あとジムトレーナーさんも来てます。

 

f:id:hi-sulsul:20210411105200j:plain

さらに隣の家から前回火事を起こしたルシンダさんと息子のドミニクが来まして、さらにさらにマルコムが本人初登場。
アレクシスさんもご来場。

ちなみに、カラマイヌウは一応招待しましたが来ませんでした。

 

f:id:hi-sulsul:20210411105603j:plain

顎鬚ウェイターローランドも来ました。
なにこの白髪率。

 

f:id:hi-sulsul:20210411105706j:plain

サミーさんもご来j
アンタもそのズボンか。

 

若者の誕生日パーティーじゃない

f:id:hi-sulsul:20210411105735j:plain

友達になった様子はお見せできませんでしたので、サマーに挨拶しておきましょ。

ア「スォ。スプリングス家へようこそサマー」
サ「ねえ、なんであなたのはスプリング“ス”って後ろにSがついてるの?」
ア「知らねえ」

 

f:id:hi-sulsul:20210411110536j:plain

うおいバーテンダーがまさかのエルッキさんでした。
しかも見ない間に彼もシニアになってるし。
なんだこの白髪率。

 

f:id:hi-sulsul:20210411110638j:plain

はいケーキが焼けましたので皆さん集まってくださーい。
なんだこの白髪率。

 

f:id:hi-sulsul:20210411110804j:plain

フゥー!

 

f:id:hi-sulsul:20210411110851j:plain

はい、誕生日おめでとう!!

なんだこの白髪率。
若者が大人になるパーティーって率じゃねえ。

 

お前も誕生日

f:id:hi-sulsul:20210411111028j:plain

最近よく関わる二人と一緒にケーキを食べるアロイス君。
イグナーツさんはまだ若者なんで良いとして、ローランドとははやいとこ仲良くなっておきたいですね。
死ぬ前に。

 

f:id:hi-sulsul:20210411111353j:plain

誰かに話しかけようと思っていたのですが、誰のこと考えていたのか忘れました。
困ったな。

 

f:id:hi-sulsul:20210411111445j:plain

ああもうなんかグチャグチャ……w

誰か片づけた皿放置してますし。
誰ー。

 

f:id:hi-sulsul:20210411112131j:plain

しかしまあ、なんというか、盛り上がってますね。
よかったよかった。

 

f:id:hi-sulsul:20210411112226j:plain

!?

なんかロルフも年取りましたよ!?
お前自分の誕生日差し置いてダチの誕生日パーティー来てたの!?
ありがとうそしておめでとう!!
今度会ったら親友なろうな!

 

f:id:hi-sulsul:20210411112407j:plain

はぁいッ!
そんなこんなでパーティー終了!

もう夜中の零時です、皆さんお気をつけてお帰り下さい。
そんでエデリーはお手洗い行きましょうね。

 

f:id:hi-sulsul:20210411112954j:plain

なんか残った組。
ヘンティヒ夫婦がイチャついてます。
そういえば今更再確認ですけど、ジムトレーナーさんとイグナーツさん夫婦なんですよね……。

 

もう一人の誕生日

f:id:hi-sulsul:20210411113139j:plain

クタクタになって眠っていたのですが、寝てすぐにエデリーが苦しみだしました。
陣痛です。

 

f:id:hi-sulsul:20210411113330j:plain

病院へ。
いやもうパーティーでクタクタな時にこれはしんどいですね。
ごめん。

 

f:id:hi-sulsul:20210411113425j:plain

ちなみに旦那は一人でなんか食べてます。
付き添ってやって。

 

f:id:hi-sulsul:20210411113509j:plain

男児誕生!!
午前4時29分、スプリングス・ブレーズ生まれました!
エデリーお疲れ様!! ゆっくり休んで!!

 

f:id:hi-sulsul:20210411113631j:plain

医者のマインラートさん。
お礼を言いましょうね。

 

夏の公園

f:id:hi-sulsul:20210411113753j:plain

Twitterにて『#シムズ4_春のコーデ祭り』なるタグを見かけまして、私もエデリーで参加しました。
黄色系もちょっと混ぜるとこんな感じになりましたね。
服ってわからないなあ……。
オシャレってわかんないなあ……。

 

f:id:hi-sulsul:20210411120218j:plain

今週の追加区画は公園。
もう夏も終わりそうなので、生まれた子供のことはデイケアに預けて夫婦でやってきました。

 

f:id:hi-sulsul:20210411120405j:plain

ここめちゃくちゃ綺麗なんですよ。
もうね、私スクショ魔になりましたね。

こちらベースゲームだけで配置可能ですので、気になった方は是非ギャラリーを覗いてみてください。
Aloys編紹介記事の区画のところに情報がありますので。
なんなら私のギャラリーのお気に入り欄にもありますので。

 

以下、アロイス放置で撮りまくったスクショ

f:id:hi-sulsul:20210411120756j:plain

f:id:hi-sulsul:20210411120812j:plain

f:id:hi-sulsul:20210411120820j:plain

f:id:hi-sulsul:20210411120828j:plain

f:id:hi-sulsul:20210411120838j:plain

f:id:hi-sulsul:20210411120848j:plain

ン~♪ 美しい。
私にはとても作れない。

やーやっぱり美しいものって良いですね。
幸せになります見ているだけで。
あと夏のうちに来たのが正解だった感じします。

 

f:id:hi-sulsul:20210411121443j:plain

チェスでもしてから帰りましょうね。

 

f:id:hi-sulsul:20210411121505j:plain

ギターを弾くエデルガルト。
なんか不調そうです。
ずっと難しい顔してました。

 

f:id:hi-sulsul:20210411121539j:plain

エデルガルトの家から移ってきた資金をほぼ全部使って、家をリフォームしました。
いっそ引っ越せばよかったかなと若干後悔しています。
あれですね、階が分かれている家って綺麗好きが住んじゃダメですね。
もうしょっちゅう上へ行ったり下へ行ったりで。

 

f:id:hi-sulsul:20210411121720j:plain

アロイスが仕事へ行っている間、同僚のはずのサマーがうちに来ました。
おかしいなあ。

 

f:id:hi-sulsul:20210411122028j:plain

アロイス君帰ってきました。
玄関で楽しそうに話してますね。
そんなところにいないで上がればいいのに。

 

静かに結婚

f:id:hi-sulsul:20210411122121j:plain

料理スキルが低いながらに頑張って何かを作るエデルガルトと、バーテンダー目指してドリンクを作るアロイス。
美味しい夫婦になれそうですね。(?)

 

f:id:hi-sulsul:20210411122655j:plain

さて、今回はやかましい結婚式は無し。
新郎新婦二人だけで静かに結婚するとしましょう。
多分その方が一匹狼のエデリーもやりやすいと思います。なお『ローズの家』のユキちゃん。
それにゲスト沢山だとグダグダになるのも少し前に思い知りましたからね。

 

f:id:hi-sulsul:20210411122839j:plain

わーい結婚おめでとうー!!
末永くお幸せに。

 

f:id:hi-sulsul:20210411122917j:plain

誰かドア前にいると思ったら、第一回でチェスをしたピーアじゃないですか。
どうぞどうぞ。こっちはついさっきやることやりましたから。
お入りなさい。

 

f:id:hi-sulsul:20210411123052j:plain

赤ん坊のブレーズが隣の部屋でめちゃくちゃうるさかったので成長させます。
成長速度「普通」っていいですね。
赤ちゃんは三日で終わるし幼児も一週間だけで終わるわけですから。
「長い」はホントもう地獄でしたよホホホ……。

 

f:id:hi-sulsul:20210411123214j:plain

『ローズの家』では赤ん坊のころの様子に合わせて特質を設定しましたが、今回はもう私の好みで決めてしまいます。
「聞きたがり」。これが一番幼児としてちょうどいいんですよ。

 

f:id:hi-sulsul:20210411123327j:plain

突然歌いだした訪問者に関わらないようにするエデルガルト。

 

キーデルレン夫婦

f:id:hi-sulsul:20210411123408j:plain

おや。ロルフから家に呼ばれました。
いいですね行ってやりましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20210411123511j:plain

なんと彼の現住所はいつものダイナーの真向かいでした。
いいところに住んでますね。
ちなみにこの建物はParenthoodについてきたやつです。

 

f:id:hi-sulsul:20210411123633j:plain

ロ「ようアロイス。子供ができたって聞いたよ? おめでとう」
ア「お、いい耳してんじゃんありがとう」
ロ「まったくあんときは結婚もまだだったのに気の早い奴だよきみは」
ア「早く俺のもんにしたかったんだよ」

 

f:id:hi-sulsul:20210411123850j:plain

そんなロルフの奥さんがこちら。
ベッキーさんというんですね。
綺麗な方じゃないですか。

 

f:id:hi-sulsul:20210411123916j:plain

ア「ダァグダァグ。ロルフのダチです。旦那さんはどう?」
ベ「それはもう生涯の伴侶といってもいいわ」

 

f:id:hi-sulsul:20210411124118j:plain

ア「聞いたかよロルフ。生涯の伴侶だってさ。良かったじゃんか」
ロ「へへへ。ちょっとこっぱずかしいなあ。いい奴だろ?」
ア「ああ二人ともお幸せにな。俺も頑張るわ」

 

全てが気になる

f:id:hi-sulsul:20210411124257j:plain

幼児に育ったブレーズ君。
自分が生まれた証をじーっと眺めています。
しかしまあ絶妙に可愛くない顔してんなあきみ。

 

f:id:hi-sulsul:20210411124446j:plain

しかし、訊きたがりってのは可愛いもんです。
家中歩き回って、目に入るもの全てに疑問を抱きます。
そのしぐさが可愛いんだこれが。
どこかの双子幼児とは大違いですよホント。

 

f:id:hi-sulsul:20210411124603j:plain

さて、次回はブレーズの大冒険といった感じになるのでしょうか。
それとも、汚れたまま歩き回ることに綺麗好きの両親が大激怒するのでしょうか。
楽しみです。

……いや待て。
アロイス君の友人てシニアばっかりですよね?
これ来週はあいつずっと泣いて過ごすことになるんじゃ……。

 

登場シム

このお話の交流シムは、

f:id:hi-sulsul:20210411124821j:plain

アレクシス

 

f:id:hi-sulsul:20210411124831j:plain

ロルフ

 

f:id:hi-sulsul:20210411124843j:plain

クラブ仲間のソフィア

 

f:id:hi-sulsul:20210411124939j:plain

隣人サミー

 

f:id:hi-sulsul:20210411124950j:plain

売り子のイグナーツ

 

f:id:hi-sulsul:20210411125005j:plain

オリアナ

 

f:id:hi-sulsul:20210411125016j:plain

エルッキ

 

f:id:hi-sulsul:20210411125026j:plain

意地悪なカラマイヌウ

 

f:id:hi-sulsul:20210411125044j:plain

マルコム

 

f:id:hi-sulsul:20210411125053j:plain

顎鬚ウェイターのローランド

 

f:id:hi-sulsul:20210411125102j:plain

アロイスの妻エデルガルト

 

f:id:hi-sulsul:20210411125110j:plain

ファビアン

 

f:id:hi-sulsul:20210411125124j:plain

ホストのドニ

 

f:id:hi-sulsul:20210411125133j:plain

同僚のサマー

 

f:id:hi-sulsul:20210411125141j:plain

ウクパニポ

 

f:id:hi-sulsul:20210411125149j:plain

サミーの妻ルシンダ

 

f:id:hi-sulsul:20210411125157j:plain

その息子ドミニク

 

f:id:hi-sulsul:20210411125209j:plain

ジムトレーナーヒルデガルト

 

f:id:hi-sulsul:20210411125217j:plain

医者のマインラート

 

f:id:hi-sulsul:20210411125227j:plain

ピーア

 

f:id:hi-sulsul:20210411125236j:plain

ロルフの妻ベッキー

そして、

 

f:id:hi-sulsul:20210411125244j:plain

アロイスたちの息子ブレーズ

でした。

 

……長かった。

また次回お会いしましょう~。

スォスォ~。

 

↓続きはこちら↓

hi-sulsul.hatenablog.com