Hi. Sul sul.

PCゲーム『The Sims 4』のプレイを纏めるブログ。

とびだせスプリングス一族 #35 『スプリングス・センター』

スォスォ。

ここに書くことが思い浮かばないのでスタートしますよ。(雑)

 

hi-sulsul.hatenablog.com

 

↓前回の記事はこちら↓

hi-sulsul.hatenablog.com

 

 

意味がわからない

f:id:hi-sulsul:20220212105136j:plain

さあ、今週もお店やってきますよ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105140j:plain

まずは前の閉店後に補充していなかった分を補充しまして。
これで本日の資金§2000から§613が引かれます。
今日はこれを回収できるか見てみましょう、もしOKなら従業員を雇います。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105143j:plain

おう、またブルックリンが来てくれました。
いつもいつも有り難いことです。
でもなんか怯えているようなんですよね。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105146j:plain

ブ「ウワァーーッ!! やめて! 近寄らないで!! ああァーーーーーッ!!」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105150j:plain

フ「ちょっと落ち着いて! 落ち着いてって!」
ブ「ひャあああーー!!」

も訳がわかりません。
めちゃくちゃに悲鳴を浴びせられました。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105153j:plain

ああこっちが怖くなっちゃった。

ここ最近被害妄想と思しきシムをよく見かけるんですが、
おっかない世の中になったものです。
一匹狼天国より怖いわ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105157j:plain

このようなときでも、フルールはお客様を相手せねばならない。
いやあ、一人というのは苦しいものです。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105201j:plain

客足も落ち着き補充もないんで、今のうちに休憩。
うちから持ってきた電子レンジが役立ってます。

 

主な登場シム

操作シム

f:id:hi-sulsul:20220208132612j:plain

スプリングス・フルール

年齢:若者→大人
願望:ビーチライフ(ホームグラウンド)
特質:怠け者/物質主義/誓約嫌い
好き:イエロー/ブルー/コメディ/料理/テレビゲーム
嫌い:なし
職業:自営業(スプリングス・センター店長)

『スプリングス』六代目主人公。
スプリングス六代目当主(シノ=ミラー流)。

『Fleur編』始まって二本目でもう大人になるというのに、一向に友達すらも出来てません。
籤引きで選ばれたので仕方がないんですけど、ちょっと年長すぎたかもしれない。
次の籤引きも近いかもしれません。
『Delphine編』ひっぱりすぎちゃったかな。てへ。

 

f:id:hi-sulsul:20220208135119j:plain

エルナデス・エスペランサ

年齢:シニア
願望:館長(コレクター)
特質
:外交的/嫉妬深い/怠け者
好き:パープル/テレビゲーム
嫌い:恋愛ソング/料理

フルールの継母。

ほぼ出てきません。

 

f:id:hi-sulsul:20220208132636j:plain

ヴァノーラ・デルフィーン

種族:ヴァンパイア(グランドマスター
願望:館長(コレクター)
特質:外交的/天才/せっかち
ボーナス特質:トゥルー・マスター
好き:フィットネス/ブルー/釣り/ガーデニング/絵画/テレビゲーム
嫌い:なし
職業:科学者
ヴァンパイア・パワー:オカルトの探求者/コウモリ形態/ヴァンパイアの筋力/スピリット操作/ヴァンパイアの魅惑/命令/欲求の強奪/ミスト形態/日光耐性
弱点:枯れた胃腸/アンデッドの眠り/悪夢のような眠り/永遠の悲しみ

フルールの伯母。

上に同じ。

 

一族

エルナデス

f:id:hi-sulsul:20220208221743j:plain

エルナデス・プラシド

年齢:若者
願望:パーティー好き(社交的)
特質:音楽好き/アウトドア好き/完璧主義者
好き:オレンジ/ブラウン
嫌い:なし

フルールの異母弟。

 

シノ=ミラー

f:id:hi-sulsul:20220202070058j:plain

シノ=ミラー・フラヴィオ

年齢:若者
願望:名俳優(思想家)
特質:意地悪/ナルシスト/一匹狼
好き:グレー/ブラック/ホワイト
嫌い:なし

フルールの同母弟。

 

ヴァノーラ

f:id:hi-sulsul:20220130082424j:plain

ヴァノーラ・イヴォン

年齢:若者
願望ボディビルダー(高基礎代謝
特質:オタク/ダンスマシーン/野心家
好き:フィットネス/ブルー/釣り/ガーデニング/絵画/テレビゲーム
嫌い:なし
職業:宇宙飛行士

デルフィーンのクローン。人間。

 

友人

エスペランサの友人

f:id:hi-sulsul:20220208132718j:plain

ドノソ・ブルックリン

年齢:シニア
特質:不明(おそらく「被害妄想」)

エスペランサとデルフィーンの友人。

 

その他

f:id:hi-sulsul:20220212184546j:plain

スプリングス・ドルフ

年齢:シニア(ゴースト)
特質ベジタリアン/クリエイティブ/芸術愛好家
好き:グリーン/テレビゲーム/絵画/料理/器用さ
嫌い:なし

フルールの父。
彼が居なくなっただけで、フルールに対するエスペとデルフィの関係を説明するのが面倒になってしまった。

 

f:id:hi-sulsul:20220210211013j:plain

ロボウフ・フローラ

年齢:若者
特質:大食い/きれい好き

フラヴィオの三つ子妹。ドルフの実子。

幼い頃ロボウフ家に押し付けられて以来の登場となります。

 

f:id:hi-sulsul:20220210211035j:plain

ワット・フェリシー

年齢:若者
特質:本の虫/被害妄想
好き:オレンジ
嫌い:不明

フラヴィオとフローラの三つ子妹。ドルフの実子。

フローラ同様久々の登場です。

 

いまいち儲からない

f:id:hi-sulsul:20220212105212j:plain

シグワースの息子ォ!!が来てます。

フ「ダァグ。いつも有難う御座います、こちらの絵をご所望ですか?」
レ「ああ、お願いします」
フ「かしこまりました」
レ「ここはあなたお一人なんですか? 他に従業員らしき人を見ませんけど」
フ「そうですね、今は私だけです」
レ「それは心配だなあ」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105216j:plain

ブルックリンも落ち着いたようで、今日もまた絵を買っていってくれました。
この後、彼女は亡くなります。

これを以って、スペンサー系に続きブランシュ系も途絶えました、
いよいよ本当にアロイスの直系にあたるシムはクリストフ系のみになってしまいましたよ。(まあ、ブルックリンにアロイスの血は流れていないんですが)

ちょっとフルールだけでなくフラヴィオたちの面倒もみたほうが良さそうです。
跡継ぎ四人いて誰も血を残さなかったらこのシリーズ終わりですよタイトルからして。
まあ最悪最終兵器のデルフィーンがいるけども。(言い方)

 

f:id:hi-sulsul:20220212105220j:plain

本日は赤字でした。
うーん開店時の補充分回収には至らなかったかあ。
あれがなかったら黒字というラインではあるのですが、まあ微妙かな。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105226j:plain

えっ、ロボウフ・フェリシーがワット某と結婚したって?
そのワットって何、あのワットさん?
ちょっとユリシーズが死ぬ前のワット世帯保存してるから確認してみましょうか。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105230j:plain

あのワットだあああ!?

養子に出したとはいえドルフの娘とユリシーズの息子が結ばれましたよ皆さん。
なんの縁だよ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105234j:plain

相変わらず楽しそうだねきみたち。

今回この二人はほぼ出てきません。
こっちがフルール操作する画面の奥の方とかでずっとイチャついてる。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105238j:plain

プラシドから電話です。
こいつこないだからほぼ毎日電話掛けてきてるんですよ。
お店でも家でも来ればいいのに。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105242j:plain

フ「はいはい、お姉ちゃんです」
プ「またフラヴィオ兄の面白い噂を聞いたんだけど――」
フ「えーなになに教えてよ気になる」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105246j:plain

今日は広告を購入してみましょう。
勿論この日の分の資金から引き落としです。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105254j:plain

さあ開店です。
続々やってきました。
なんかいつもより多い気がする。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105258j:plain

おっ、フェリシーです噂の時の人です。
声かけてみましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105302j:plain

フル「スォスォ、小学校以来ね。私のこと覚えてる?」
フェ「あー……? あ、もしかしてフラヴィオのお姉さん?」
フル「そうそう、あなたが結婚したって聞いたからね、お祝いを言おうと思って」
フェ「それはどーも」

私自身、成長した彼女を見るのは初めてです。
姉のフローラは子供時代にスプリングス家の近くで見たことがあるのですが、フェリシーは初めてですね。
いやあ大きくなったなあオイ。元気そうでなによりだわ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105311j:plain

うわっ、気がついたらお客さんがこんなに。
広告効果か……?

 

f:id:hi-sulsul:20220212105327j:plain

あっ、こいつ前回突然フルールを侮辱したハルソール・コリンです。
どの面下げてうちの店入ってきてんだお前、
お買い上げ有難う御座います。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105335j:plain

イヴォンもなんか買っていってくれました。
後ろで人死んでますが気にしなくて大丈夫です。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105347j:plain

はいはい閉店。
閉店だよ。

お客さんほら帰った帰った。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105351j:plain

帰ったわ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105355j:plain

右下のウィンドウの表示から閉店後の補充分を差し引きまして、今日の利益は§71。
まあ、これだったら絵を描いて売ったほうがましです。
いまいち儲かんねえな。

なお、この日からお店の名前を「スプリングス・センター」に改めています。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105359j:plain

お店から帰る途中にフラヴィオを発見。
ティーン引き止めてなにしてんだろ。

 

忘れちゃいないか願望のこと

f:id:hi-sulsul:20220212105407j:plain

今日はお休みです。
たまには一人で羽根を伸ばしましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105411j:plain

そんでもって忘れちゃあいませんか、フルールにも願望があるということを。
私は忘れてたよホント。

それにしてもスラニは良い。
たまにこうして遊びに来る分にはとても良いところです。
住むとなるとご近所さんが定期的に食べ物持ってきてめんどくさいんですけど、
まあそこは島文化ですから。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105415j:plain

あれ、我がスプリングス・センター第一訪問者のアンゲラさんを発見。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105419j:plain

いやまあ全くの他人なので良いんですが、
やっぱり遠方で知ってる人を見かけると嬉しくなりますね。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105423j:plain

さて日光浴でもしましょうか。
願望の一部ですのでね。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105427j:plain

うーん……。
これはちゃんと焼けたのか?
もともと肌が黒めなんで分かりづらいですね……。

……今の文章って大丈夫なのかなこのご時世的に。過剰だからな。
少なくとも頭が虹色(何故か特定の色は含まれない)の某ゲーム会社に見せたら「ダメ、直せ」って言われそう。

EAっつうんですけどその会社。
なんだよあの新パックのトレーラー。
私のように別に何かを掲げているわけでもない存在ならともかく、多様性を掲げておきながら一部を下げて一部を上げるようなことをするなんて支離滅裂もいいとこですよ。バカが。
後ろが怖いのか某パックの配慮とやらのような秒速修正とかもしなかったし。
そもそも全部に良い顔するなんて無理なんだわ。
バカが。なんで良いものを作るのに余計なことをするのか。馬鹿が。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105432j:plain

はい、いつの間にか日が暮れていました。
バーでなんか飲んで帰りましょ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105436j:plain

をーうまたもアンゲラさん現るぅ。
よく会いますねあなた。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105440j:plain

おっと、訃報です。
母のイーデンが亡くなりました。
もう人間関係が無いとはいえそこは実母、ちゃんと連絡は来るんですね。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105452j:plain

ちなみに家で元気なデルフィ伯母さんに励ましてもらったらすぐに元気になりました。
ちょろい。

 

従業員の管理

f:id:hi-sulsul:20220212105500j:plain

おお、こないだお店に来てくれたシグワースの息子ォ!!を雇えるようです。
是非ご助力願いましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105508j:plain

来ましたきました、シグワースの息子ォ!!

 

f:id:hi-sulsul:20220212105513j:plain

あとフローラもお客として来てくれるようです。
なかなかシノ=ミラー四姉妹(フラヴィオもいるけど)揃わないなあ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105517j:plain

フ「シグワースさん、スォスォ。これから宜しくお願いしますね」
レ「はあ。こちらこそ、店長」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105525j:plain

フ「調子の方はどうです?」
レ「んんまあ仕事は仕事ですから。必要だからやってるだけです」
フ「今はそれで結構」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105533j:plain

フ「それじゃあシグワースさん、今日はまずお客様のお相手をしてください。会計と補充は私がやります」
レ「はい、わかりました」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105537j:plain

今日もお客さん多いぞー

ってあれ?

 

f:id:hi-sulsul:20220212105545j:plain

なんかシグワースの息子ォ!!怒ってるぞ?

 

f:id:hi-sulsul:20220212105553j:plain

フ「ちょ――落ち着いてシグワースさん、それじゃあお客様の相手なんて出来ないわ」
レ「すみませんね店長!!」
フ「だめだこりゃ……」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105557j:plain

クビにしようかしら……いやでもまだ初日でわかるものでもありませんよね。
少し様子見を――

 

f:id:hi-sulsul:20220212105601j:plain

あっこいつ怒鳴りやがったぞ店長に向かって!

 

f:id:hi-sulsul:20220212105605j:plain

仕方ない、今日は虫の居所が悪かったってことで、帰ってもらいましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105609j:plain

フ「シグワースさん、今日はもう帰っていいですから、また明日来て下さい。大丈夫、お店は一人でもなんとかなります」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105613j:plain

シグワースの息子ォ!!が帰ってもお店はなんとか回せます。
もともと一人でしたから。

そういえばシグワースの息子ォ!!ってフローラとフェリシーの継父では?

 

f:id:hi-sulsul:20220212105617j:plain

フラヴィオが父の遺作を所望です。
売ってやりましょう。どうせ複製品だし。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105621j:plain

おお、初めての三桁黒字です。
やったー!

 

f:id:hi-sulsul:20220212105633j:plain

帰ったらプラシドがいました。
フルールの紹介の部分で触れたとおり、そろそろ彼らの面倒もみてやるべきと思いまして、
良さげな人をお知り合い程度にどうか勧めておきました。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105637j:plain

プ「どう思う? 伯母さん」
デ「あたしゃ良いと思うよ? どんな子か知らないけど、ま、人ってやつは大抵の場合、ちゃんと会話していれば仲良くはなれんだよ。ものにするかはそれから自分で決めな」
プ「伯母さんみたいな人だといいんだけど……。やっぱりほら、頼りになるし恰好いいから」
デ「あら、嬉しいこと言ってくれるじゃないの。流石は自慢の甥っ子だわ」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105645j:plain

デ「そういやあんた、エスペの血が流れてんだったね。昔っからいい匂いするとは思ってたけど、ちょっと戴いてくよ」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105649j:plain

デ「ん~……まあ、そこそこってとこかね。期待ほどじゃあない」

 

お前も働け

f:id:hi-sulsul:20220212105657j:plain

お店のポイントが一定数貯まりました。
「従業員追加1」を買うと従業員をもうひとり雇えるようになります。
さあて誰を雇うかな。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105701j:plain

お前ェーーッ!!

弟オオォーー!

決まりィィィーーーーーッ!!

 

f:id:hi-sulsul:20220212105705j:plain

なんだその格好とその眠そうな顔。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105709j:plain

フル「シグワースさん調子はどうです?」
レ「昨日はほんと失礼いたしました……物事に縛られるのがあまり好きではなくて」
フル「あらそれだったら私も同じだわ。シグワースさん、仲良くやってきましょ? それじゃあ今日もお客様を捌くのをお願いしますね」
レ「お任せ下さい」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105717j:plain

フル「はい、“シノ=ミラーさん”宜しくお願いします」
フラ「おう、任せな」
フル「シノ=ミラーさんにはお会計を任せます。シグワースさんがお客様を捌くから、遅れないように。私はその後の補充とお会計の手伝いをしますね」
フラ「わかったぜ“店長”」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105725j:plain

まーたあの子は電話掛けてくるんだからねぇー。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105729j:plain

ていうかおォーいフラヴィオくーん!!
仕事指示したはずやぞ動けェェーーッ!!

 

f:id:hi-sulsul:20220212105737j:plain

フラ「ダァグダァグ。お待たせいたしました」

おお、指示し直しましたが今度はちゃんと仕事しますね。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105741j:plain

二人がうまく捌いてくれるので、こっちは補充に専念できます。
ありがてえ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105749j:plain

フル「フラ……じゃなくてシノ=ミラーさん、お客様の相手ばっかりして疲れたでしょ、お会計は私やりますから、今度は補充をお願いしますね」
フラ「ふうやっと楽んなるぜ」
フル「あんたが一匹狼だって忘れてたよ私」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105753j:plain

フル「シグワースさん! おかげで順調に売れてるわ! ナイスよナイス!」
シ「おおそれは有難う御座います」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105757j:plain

ドルフ君、見ていますか。
あなたの娘と息子はこんなに立派に成長しました。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105805j:plain

プラシドも来てくれましたが、残念ながらもう閉店です。
今日の利益は§118。
まあ良いでしょう。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105809j:plain

おや、前回のあの人。
管理スキルがそれなりにあるみたいですね、
次に従業員増やせるようになったら雇いましょうか。

 

カオスな夜

f:id:hi-sulsul:20220212105817j:plain

帰ったら少し余裕があったので、お母さんに報告です。
うまく売れたとか、フラヴィオがサボってたとか、相変わらずプラシドが仕事中に電話かけてくるとか。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105821j:plain

ゲッ! ストラウド卿!!

 

f:id:hi-sulsul:20220212105825j:plain

ほぼ同時にドルフも湧きました。
なんだなんだヴァンパイアとゴーストが揃って押し寄せるなんて。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105829j:plain

デ「ヴラドさん、スォスォ」
ヴ「スォ。ここで会うとは奇遇だ。そなたも生のブラッドを求めて彷徨っているというわけだな?」
デ「いやここあたしらの家だよ……ヴァンパイア評議会に届け出もしてるし、あんた前にも来てますって」
ヴ「おや、そうであったか。実に美味なるブラッドの持ち主がいると聞いて来たのだが」
デ「エスペは渡さないよ、誰にも」
ヴ「老婆に興味はない。質を保証できんからな」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105833j:plain

そんなストラウド卿、どうやらバリスタをしているようです。
それも割と下っ端ですねこれは。
草。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105849j:plain

おっとストラウド卿泣き出してしまいました。
死者を悼む清い心をお持ちなんですね。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105845j:plain

その死者ここでパソコンやってるけどな。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105853j:plain

そんでもってその妻はこんなド深夜にブランコやっとるわ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105857j:plain

寝たと思ったら今度は旦那が遊んどるふ。
もういい面白いけど帰れ帰れ! 皆帰れ!

 

f:id:hi-sulsul:20220212105901j:plain

あとパソコンが壊れました。
怒りデルフィーン。

 

金曜日

f:id:hi-sulsul:20220212105905j:plain

広告はもう終わったはずなんですが、まだお客さんは沢山来ますね。
有り難いことです。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105909j:plain

おや、お隣のエイリアンじゃあないですか。
いやあ来てくれるとは嬉しいなあ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105917j:plain

あーあー暑すぎて外で誰か死んでます。
猛暑ですからね。お気の毒。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105921j:plain

ええいプラシド、またかあんた。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105925j:plain

お、こないだの。
暑いからって思い切った服装で来ましたね。
この近くにゃ水場はないよ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105929j:plain

フル「スォ。こないだの」
レ「レベッカですよろしく」
フル「あなた仕事探してるのよね?」
レ「はいそうです」
フル「管理能力があるってことで是非とも雇ってあげたいんだけど、うち今いっぱいなのよ……ごめんなさいね」

 

f:id:hi-sulsul:20220212105937j:plain

閉店。
今日の利益は§11です。
まじかよ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105941j:plain

家帰ったらちゃちゃっと成長。
はいこれでフルールももう大人です。

 

フラヴィオの豪邸

f:id:hi-sulsul:20220212105949j:plain

夜、フラヴィオとイヴォンがそれぞれどこかに居を構えたとのことでしたので、
今週の集いはまずフラヴィオの家ですることにしました。
すごい豪邸だ……。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105953j:plain

見て下さいよ、この手前の建物の上三階全部フラヴィオの家です。
すげえー。

 

f:id:hi-sulsul:20220212105957j:plain

フ「プラシド、あんた私以外に喋る相手とかいないの?」
プ「まあ、いないわけじゃないよ」
フ「家庭を持つとかそういう気は無い?」

 

f:id:hi-sulsul:20220212110001j:plain

プ「無くはないけどまあ……今は無理だ。相手に悪い思いさせることになる」
フ「それもそうだわ」
プ「というかフルール姉は結婚とかいいの? いい歳だろうに」
フ「ちょっと惹かれる相手居ないのよねー。まず友達がいないし」
プ「そっか。じゃあさきにそっちからだね」

 

f:id:hi-sulsul:20220212110009j:plain

イ「ねえ、私はどう?」
フ/プ「え何が?」
イ「私と一緒に住むとかどう? って。トントン拍子で出世してるしお金には困らないよ」
プ「そのお誘い方がなんかもう怖いからやめとくよ」
イ「なんで」

 

f:id:hi-sulsul:20220212110013j:plain

そういや家主がいないなあ。
どこいってんでしょう。

 

f:id:hi-sulsul:20220212110017j:plain

ああ来た、来ました。

と思ったら横の二人が席外したしなんなら帰ったわ。

 

f:id:hi-sulsul:20220212110025j:plain

フル「フラヴィオ~すっごい家住んでんじゃない!」
フラ「意外と安かったんだよ。それにほら、自慢できるだろ?」
フル「あんたそういうとこは相変わらずよね」
フラ「姉貴だって物買ったら自慢するだろうがよ」
フル「そういえばそうだわ」
フラ「似たもん同士だなあ俺ら!」
フル「いやあんたほど意地悪じゃないんで」
フラ「なんで」

 

f:id:hi-sulsul:20220212110033j:plain

帰り際、別のエリアに寄ったらレベッカと再会しました。
相変わらず思い切った服装してますけど何、流行りなんです?

 

f:id:hi-sulsul:20220212110037j:plain

待ってUnique EA Simって誰。
この色真っ黒エイリアンは世帯一覧で見たことがあります。
目がどこにあるかわからないくらい黒くて、ニッと笑うと歯だけ真っ白に光ってるんですよ、怖いわあ。
もしかしてそのシムでしょうか。あとで覚えていたら確認しましょうか。

 

f:id:hi-sulsul:20220212110041j:plain

もう夜です。
今日は帰りましょうか。

じゃあねレベッカさん。

 

登場シム

このお話の交流シムは、

f:id:hi-sulsul:20220212110049j:plain

ブルックリン

 

f:id:hi-sulsul:20220212110057j:plain

従業員のレスター

 

f:id:hi-sulsul:20220212110115j:plain

フェリシー

 

f:id:hi-sulsul:20220212110102j:plain

伯母のデルフィーン

 

f:id:hi-sulsul:20220212110107j:plain

継母エスペランサ

 

f:id:hi-sulsul:20220212110111j:plain

プラシド

 

f:id:hi-sulsul:20220212110053j:plain

デルフィーンのクローン・イヴォン

 

f:id:hi-sulsul:20220212110119j:plain

コリン

 

f:id:hi-sulsul:20220212110123j:plain

フラヴィオ

 

f:id:hi-sulsul:20220212110127j:plain

アンゲラ

 

f:id:hi-sulsul:20220212110131j:plain

フェリシーの姉フローラ

 

f:id:hi-sulsul:20220212110135j:plain

レベッカ

 

f:id:hi-sulsul:20220212110139j:plain

下っ端バリスタヴラディスラウス

 

f:id:hi-sulsul:20220212110143j:plain

ドルフ

そして、

 

f:id:hi-sulsul:20220212110147j:plain

隣のエイリアン・フィリップ

でした。

 

また次回お会いしましょう。
スォ。

 

↓続きはこちら↓

なし