Hi. Sul sul.

PCゲーム『The Sims 4』のプレイを纏めるブログ。

麗しやローズの家 #18 『こんな日々もうこりごりだ』

スォスォ。

前回の記事は結構酷い内容だという自覚はあるのですが、よりによってそんな記事を出してからこのブログが普段より沢山見られてしまって、思わず「あちゃー」という声を上げました。Lem-Meiです。
ただ幼児が苦手なだけで、普段はあんなんではないんです。

 

hi-sulsul.hatenablog.com

 

前回までの『麗しやローズの家』

↓直前の回はこちら↓

hi-sulsul.hatenablog.com

 

f:id:hi-sulsul:20201028123939j:plain

青薔薇ちゃんことローズ・ブラウのソウルメイトであるベーア・ユキが産んだ双子の姉妹、メランとグエン。

 

f:id:hi-sulsul:20201103152557j:plain

赤ん坊の頃から何かとギャン泣きが多かったメランは「わがまま」、

 

f:id:hi-sulsul:20201103153936j:plain

対して、神経が磨り減るほどの夜泣きはしなかったグエンは「おとなしい」幼児に成長しました。

 

f:id:hi-sulsul:20201103161838j:plain

「幼児ってかわいい」ですか?
そう思ったのならお気の毒です。プレイヤーは私なんですよ、誰が幼児なんぞかわいがるものですか。ゴミ箱や便器で平気で遊ぶ奴らなんですよ?

 

f:id:hi-sulsul:20201103152636j:plain

特に、メランのほうは扱いが大変です。いつも腹を空かせて激怒しながら食べ物をねだるくせに、何故かいっつも食べている途中で食べ物を床にぶちまけてしまうんです。

 

f:id:hi-sulsul:20201103175200j:plain

私はそんな大不埒者は絶対に許しません。青薔薇ちゃんやユキちゃんには申し訳ないのですが、メランには少し厳しくしていきます。

 

f:id:hi-sulsul:20201103185204j:plain

グエンだっていい気になっていてはいけませんよ? 悪いことをしたら、たとえメランでなくてもならぬものはならぬのです。
成長まで残り二十一日。こちらの神経がブチ切れるか、耐えきるか。
勝負だ矮小な生き物ども。

 

 

登場シム紹介

ローズ家

f:id:hi-sulsul:20201029000959j:plain

ローズ・ブラウ

年齢:大人
願望
:最高に幸せな家族/釣り師/途方もないお金持ち
特質:アウトドア好き/仲間好き/音楽好き/思想家
購入特質:クリエイティブな先見者/倹約家/学者/指導者/高速掃除人/ジム好き/鋭い観察力
報酬特質:仲間
性格:芸術家/恋愛主義者
職業:???
クラブ:ガーデン・ノーム/圧倒的不協和音(リーダー)

親しみを込めて「青薔薇ちゃん」と呼んでいます。
最近は状況に合わせて願望をコロコロ変えています。

 

f:id:hi-sulsul:20201019012658j:plain

ベーア・ユキ

年齢:若者
願望:コンピューター名人
特質:オタク/一匹狼/家族志向/早分かり
報酬特質:???
性格:探究者/傍観者
職業:カリスマ技術者
クラブ:庭園騎士団/アバンギャルド

青薔薇ちゃんのソウルメイト。
順調に出世中。願望の達成もそう遠くはないかもしれません。

 

双子の娘

f:id:hi-sulsul:20201031010125j:plain

ローズ・メラン

年齢:幼児→子供
特質
:わがまま→???

幼児は美しくない(どころか美しいものを汚す)ので、愛情を注ぐなんてできません。

 

f:id:hi-sulsul:20201031010133j:plain

ベーア・グエン

年齢:幼児→子供
特質
:おとなしい→???

いつまでも無条件にメランより良く扱われるなどと思い上がっていてはダメです。幼児は幼児。それを忘れないでください。

 

知り合いと友人

パールマ家

f:id:hi-sulsul:20201029220053j:plain

パールマ(ベーア)・キャンディー

年齢:大人
特質:外交的/陽気/音楽好き
性格:純粋無垢/道化師

ユキの憧れの姉で青薔薇ちゃんの友達。
そういえば彼女もDJでした。

 

f:id:hi-sulsul:20201022111430j:plain

パールマ・カウコ

年齢:若者
特質:恋愛下手/陽気/家族志向
性格:探究者

キャンディーの夫。

 

f:id:hi-sulsul:20201106192116j:plain

パールマ・ジェラルディーン

年齢ティー
特質:怠け者/善人
性格:純粋無垢

キャンディーとカウコの養女。
はっや、もう成長したんですか。アヒルみたいな顔してますね。グァグァ。

 

その他

f:id:hi-sulsul:20201028120147j:plain

イオナビジャレアル)・ヒューゴー
年齢
:若者
特質
:一匹狼
性格
:傍観者
クラブ
アバンギャルド

アバンギャルド」のメンバーで、ユキちゃんの友達。

 

f:id:hi-sulsul:20201020200542j:plain

ラソ(マンチ)・ウォルフガング

年齢:若者
特質:意地悪/陰気/幼稚
性格守銭奴
クラブ:庭園騎士団(リーダー)

庭園騎士団の二代目リーダー。

 

f:id:hi-sulsul:20201020200135j:plain

ブローサ(ビョルグソン)・ソフィア

年齢:若者
特質:音楽好き/陽気/盗み癖
性格:芸術家/純粋無垢
クラブロールモデル/圧倒的不協和音

ローズ家のお隣さんで青薔薇ちゃんのお友達。
相変わらずギターがお上手。

 

f:id:hi-sulsul:20201106181229j:plain

ゴス・ベラ
年齢:大人
特質:家族志向/善人
性格:純粋無垢/奉仕者
職業:秘密諜報員

皆さん御存じゴス家の妻。青薔薇ちゃんの友達。
四人目の子供が出来たそうです。ようやるわ、こちらは二人でも手一杯だというのに。

 

二度と食い物に触るな

f:id:hi-sulsul:20201108232626j:plain

あーあ。今日も幼児たちの世話です。過去作にはあって当たり前だったとはいえ、何故幼児なんて年代を復活させてしまったのか。(MCCCで他所の家も子供を作る関係上、ローズ家だけ無理矢理年を取らせるのはそれはそれで嫌)
メランといえば、やはり食べ物をぶちまけるあの行動です。あれはもう見るだけで嫌なのですが、今回回避方法を思いついたのでそれを試してみます。

 

f:id:hi-sulsul:20201108232640j:plain

その方法とはこちら。「食べ終わる前に没収する」!
どうもこやつ、お腹がいっぱいになるころに決まってぶちまけやがるんですね。ならお腹がいっぱいになる前にぶちまける皿を失くしてしまえばいいじゃないかと。そういう魂胆です。
欲求メーターの監視は面倒ですが、この作戦は無事に成功しました。もうこれで食べ物をぶちまけられることもなく、平和に接することができます。

 

f:id:hi-sulsul:20201108232726j:plain

一日半様子を見て悪いことはしなかったので、一家でオアシス・スプリングスにあるデザートブルームにやってきました。
わがままなほうは砂をばしゃばしゃするだけ、大人しいほうはなんと初めてであるにも関わらず砂で城を作り始めました。流石レベルが違う。

 

f:id:hi-sulsul:20201108232735j:plain

青「凄いじゃな~い! 頑張ったね~!」
グ「YAAAH!」
青「グエンってば芸術家の素質あるよ~!」
グ「げ……げ、げ……?」
青「まだ分かんないか」

わがままなほうも、これと言って悪いことはしませんでした。ここ最近の様子も加味して、これは流石に「偉い」と言ってあげても良いでしょう。偉い偉い。帰ったら美味しい食べ物でも出してやりましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20201108232818j:plain

お前二度と食い物を触るなお前は
二度と触んじゃねえぞ。

 

f:id:hi-sulsul:20201108232850j:plain

二度と食い物に触るなお前

もう怒った。雷が当たっても知らないからな。

 

f:id:hi-sulsul:20201108232903j:plain

 

 

 

f:id:hi-sulsul:20201108232920j:plain

ハッ! なんだ夢か。

……兎に角ですね、没収作戦は失敗しました。どうも怒っている時は変なタイミングでやりやがるようです。というか没収するぐらいなら初めから与えるなという話。

ん? 初めから「与えない」……?

 

f:id:hi-sulsul:20201108232954j:plain

はい、次の解決策を思い浮かびました。
もう事前に畑で取れた果物を渡して、お腹が減った頃に食べさせるようにするのです。食器さえなければぶちまけることも出来ず、自分で持っていれば(指示こそこちらがしなくてはいけませんが)お腹が減っただのなんだのと喚くこともありません。こちらの作戦は上手くいっています。

 

チャレンジ精神が実を結ぶ

f:id:hi-sulsul:20201108233015j:plain

ユキちゃんが以前からコツコツ作っていたアプリが完成しました。タイトルは「101匹幼児」。101いる幼児を0にしよう! みたいな。面白そう。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233029j:plain

久々のギークコン。本来ここにいるべきユキちゃんはお仕事で来られないので、青薔薇ちゃんだけ向かわせ、もはや定番となったハッカソンにチャレンジさせました。
ほう、スコアは79%ですか。意外と上級者が集まるコンテストですからねえ、こんなんではだめだと思いますが。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233039j:plain

ウルトラゲーム検定のほうはたったの30点。二倍にしても合格ラインには届きません。
ほら、やっぱりこのお祭りは青薔薇ちゃんが活躍するには少し無理があるのでは……?

 

f:id:hi-sulsul:20201108233051j:plain

ハッカソンが幕を閉じました! ローズ・ブラウが100点中79点を獲得して、優勝しました!

ヒイィエエエエェエエエェェエエェェエエエェエエエェエエ!!

青薔薇ちゃん……ついに優勝しちゃった……!? おめでとう御座います! ダメと分かっていてもこれまで挑み続けた甲斐がありました……!

 

私は幼児に近づかない

f:id:hi-sulsul:20201108233130j:plain

「お掃除が必要そうでしたので、無料のサービスを頼んでおきました」
「余計なことしないで!」

汚した本人に反省させるために残してるんですがね、スマートスピーカーはそんなことお構いなし。或る意味、一番幼児に優しい気がします。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233149j:plain

「ユキちゃんが仕事に行っている間に青薔薇ちゃんはギークコン」という行動で思い浮かんだことがあります。そしてそれこそが、今回冒頭で触れた「Win-Win-Win」な方法。
もう画像で見て分かりますね、青薔薇ちゃんも一時的に就職させます。こうすることで、青薔薇ちゃんとユキちゃんが仕事をしている間、幼児の世話はデイケアが行い、一日のうちでも触れ合う時間を減らすという寸法です。更に、休みの日や夕方は片方を家に残しもう片方を外出させて幼児たちが眠くなったころに帰宅することで、「プレイヤーの私は幼児と関わらずに親と幼児がお互いに交流できる」のです。
どうしてこれを思い浮かばなかったんでしょう。アホらしいですよね、「子育てがあるからなかなか外出させられない」とか言っておきながら育てさせる気がなかったんですから。全くだアホらしやアホらしや。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233222j:plain

翌日、青薔薇ちゃんは早速仕事に行きました。ユキちゃんは前の日に昇進したので本日は休みです。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233234j:plain

そして青薔薇ちゃんが帰るまでユキちゃんはアバンギャルドの集会に行くと。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233243j:plain

ヒューゴー! 元気してた!?」
「お互い様あ! 久し振りだなー!」

 

f:id:hi-sulsul:20201108233257j:plain

「そえばヒューゴー、あんたんとこまた子供が生まれたんだって? おめでとう!」
「ありがとう、また家が賑やかになっちゃったよ」
「いいじゃんいいじゃん!」

 

f:id:hi-sulsul:20201108233322j:plain

「それにしても大人が四人? 五人? もいるっていいねー。ウチは二人で二人相手にしなきゃいけないから、もうブラウが疲れちゃって」
「そっか双子なんだよな~。俺せっせと動けないから、もう考えるだけで嫌になるな」
「でもやっぱりちっちゃい子って可愛いから、何しても許しちゃうんだよね」

私「は?」

 

f:id:hi-sulsul:20201108233343j:plain

十五時に青薔薇ちゃんが退勤、ユキちゃんと交代してこちらもクラブへ。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233356j:plain

親が交代ではお互い寂しいって? 大丈夫です。先述の通り片方が帰るのは子供たちが眠くなったころですので、夜はちゃんと二人の時間が取れます。これで皆ストレスなし! 残り二週間も何とかやって行けそうです!

 

結局幼児は幼児

f:id:hi-sulsul:20201108233410j:plain

特に機嫌が悪いわけでもないメランですが、起きたらまず真っ先にブラーフィーのぬいぐるみを叩きに行きました。悪い子だ! ……といつもなら言うところですが、グエンと比べると寧ろこういうところはいい子なのかもしれません。
何故って、グエンの奴親が起きてないと安心できないのか、朝起きてから必ず親たちを起こしに行くんですよ。用もないのに。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233435j:plain

そしてこれ。別にぶちまけないだけいいんですが、最近は果物生活で大人しくなったメランと比べれば充分悪い子です。結局幼児は皆悪い奴なんだ。
反省として、ユキちゃんが出勤して青薔薇ちゃんが外出するまでそこに座っていること。いいですね?

 

駆け足ダイジェスト

f:id:hi-sulsul:20201108233453j:plain

夜のジョギング。いつ見ても凄い豪邸です、ビジャレアル邸。
まあ広すぎても大変でしょうけどね。特に出勤時とか。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233515j:plain

その内何かに役に立つだろうと、久し振りにウィロウ・クリークのジムでクライミングチャレンジをする青薔薇ちゃん。しかしベルト式とは考えたもんです、これなら場所を取らずマシン一つ分の大きさで済むわけですからね。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233525j:plain

彼は私が忌み嫌うジムトレーナーではありません。ただの正気じゃない人です。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233537j:plain

本当のジムトレーナーはこっち。近寄ってきたので問答無用で帰らせます。
ところでこの「Just Go Away!」って何の要素でしたっけ……。何かのMODでしょうけどどれについてきたのかサッパリです。重宝してます、どうも。ありがとうございます。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233552j:plain

グエンが雪遊びをした跡地で青薔薇ちゃんたちも雪遊び。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233603j:plain

朝、薄汚れた状態で泣き続けるグエン。雪遊びしてすぐお風呂に入れてもらわなかったのが悪いんです。親たち朝は(特に庭師の青薔薇ちゃんは)早いんですから、夜のうちに風呂に入れてもらわないと。そんなことも分からないんですか。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233638j:plain

プロポーズ現場のカフェ。青薔薇ちゃんが入れて一年以上経っていると思われるレモネードがまだ腐らずに残されています。いや捨てろや。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233651j:plain

久々の青薔薇ファイヤー。燃えてます。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233715j:plain

種まき屋に昇進した青薔薇ちゃん。なんか……庭師というより、料理でもしそうな感じの服装なんですね。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233726j:plain

フリーマーケットに行ってみると、なんとウォルフガングが売り子をしていました。黒い服は似合うのでいいんですが、意地悪な彼が売り子なんかやって大丈夫かな……w よりによってこの日はいたずら祭りの日だというのに。彼と話すお客さんも大変だわ。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233737j:plain

ソフィアもいました。なんだか奇妙な形のギターを弾いています。……それ音鳴る?

 

f:id:hi-sulsul:20201108233747j:plain

眠い眠い青薔薇ちゃんですが、子供たちの調子を整えるため一曲歌ってから帰ります。
画像では伝わりませんが、こっちの方も上手くなってきました。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233758j:plain

クタクタ。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233813j:plain

コメディ&いたずらフェスティバル。確か青薔薇ちゃんが死にかけてキャンディーが結婚した時以来だったと思います。
今回は青薔薇ちゃんがいたずらチーム、ユキちゃんは本人の希望(気まぐれ)によりジョークチームで頑張ります。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233855j:plain

青「ユキちゃん気を付けてね?」
ユ「何が?」
青「このお祭り、あんまり本気になって楽しむと死にかけるから」
ユ「えーwww 嘘でしょー?www」
青「ホントよホントー! 私キャンディーが結婚した前の日にホントに死に掛けたんだから。笑いすぎて」

お祭りの結果ですか? どっちが勝っても良いじゃないですか。どのみち青薔薇ちゃんとユキちゃんで同じお金を使うんですから、寧ろいたずらチームに入った分花火代も得られてウハウハですよ。

 

陣営交代

f:id:hi-sulsul:20201108233911j:plain

うわ汚ねえ。
グエンのやつ相変わらずお風呂に入れてもらわずに寝たんですね。どうせ起きてからお願いすればいいなどと思っているのでしょう。いい気になりやがって。親たち二人とも仕事にいっていたらどうするつもりだったのでしょう。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233931j:plain

それに比べて、メランのほうは最近は大人しくしています。デイケアでちゃんとお世話してもらっているからか、それとも果物生活でお腹が減らなくなったからか、不機嫌になることも減りました。いい子だ、偉いねえ~。

 

f:id:hi-sulsul:20201108233954j:plain

明日はクリスマス冬祭り。子供たちはプレゼントがもらえるとわくわくしているようです。

ダメだ。

特に最近悪い子のグエンには何もやらんからな。今まで通りメランより良い扱いを受けられると思ったら大間違いです。先にいい気になったほうが人生負けなんです。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234013j:plain

「ベラさん、今度は四人目が出来たんですって?」
「そうよ。モティマーったらお爺ちゃんなのに頑張るでしょ?」
「頑張らせてるんじゃなくて?」
「言うわね」
「……じゃなくて、子育てのことなんですけど、」
「なに?」
「何か子供と仲直りする方法ってあります? 私どうも最近おかしくなっちゃったのか、あんまり子供に優しくできてないんです。だからメランには嫌われちゃってて」
「なら簡単よあなた、遊んであげればいいの。子供っていうのはそういうところ単純だから、ちょっとぐらいは忘れてくれるわ」
「なるほど……」

 

f:id:hi-sulsul:20201108234026j:plain

有言実行。メランと思いっきり遊んでやりました。
友情のほうは相変わらず真っ赤ですが、以前よりは回復したように思えます。
グエンは駄目。そこで指咥えて寝てろ。

 

冬祭りを祝おう

f:id:hi-sulsul:20201108234055j:plain

冬祭り当日。青薔薇ちゃんとユキちゃんはパールマ家にやってきました。
玄関の前にはティーンに成長したジェラルディーンがいます。いやー、大きくなりましたね。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234114j:plain

青「はいキャンディー、プレゼント」
キ「なになにー?」
青「音楽の本。クラブとか仕事とか役立つだろうと思って」
キ「おー嬉しい!」
カ「良かったじゃないか~」

 

f:id:hi-sulsul:20201108234124j:plain

青「そういうカウコさんにもどうぞ」
カ「えっ、ほんとかい!? 僕にもくれるの?」
キ「……カメラ?」
青「そ。これで沢山家族写真撮ってください」
カ「家族写真かあ、いいね! ありがとう!」

 

f:id:hi-sulsul:20201108234139j:plain

青「ジェラルディーンには別の本。寝っ転がりながら読むには丁度良さそうなやつ」
ジ「あっこれ嬉しい!」
キ「本当に寝っ転がって読んじゃだめよ?」
ユ「えー横になって本読むって最高じゃん?」
キ「本が顔に落ちたら痛いでしょ」
ジ「スマホよかマシ」
ユ「そうそう」

 

f:id:hi-sulsul:20201108234158j:plain

おっとキャンディーがDJの練習を始めました。珍しい。
彼女のDJレベルは青薔薇ちゃんよりも上ですし、少しは教わったほうが良いんではなくて?
横でテレビを見ていたユキちゃんはすぐさま踊りに向かいました。良い姉妹です。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234210j:plain

青薔薇ちゃん参戦。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234220j:plain

ユキちゃんはこの時ダンススキルをマスターしました。すっかり動きが良くなっています。
お姉ちゃんのDJでスキル上げの最後を飾るだなんて素敵ですね。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234237j:plain

カウコ氏も参戦。皆でダンス。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234253j:plain

ジェラルディーンは興味ナシ!
これは筋金入りの怠け者。将来有望です。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234305j:plain

家に帰ってからはご馳走会。何故かキャンディーもついて来るように訪ねてきて三人になりましたが、まあご馳走の量を減らすには人が多いほうが良いです。これ食べてると簡単に太りますから。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234331j:plain

子供たちにも手伝ってもらいました。遊ぶなよ。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234344j:plain

やがてどこからともなく現れたファーザーウィンター。
私知ってますよ、今はこんななりでも、あなたが実は結構かわいいお顔をしているって。いつぞやのギークコンで見たんですから。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234357j:plain

メランはファーザーウィンターと会話できましたが、グエンは食後部屋に謹慎させました。理由はお察し下さい。お前も二度と食い物に触るな。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234414j:plain

「これSim-Ray!? やったこれで皆を凍らせ放題じゃん!」
「ユキちゃん、私には使わないでよ?」
「どうしよっかなー。凍ったブラウを温めるのも悪くないと思うんだけど」

 

f:id:hi-sulsul:20201108234426j:plain

「はいブラウ、私からもプレゼント」
「えっ、なになにー?」

 

f:id:hi-sulsul:20201108234439j:plain

青薔薇ちゃん、ユキちゃんからザクロを送られました。
今が冬でなければすぐにでも温室に行って植えられたのですが。どうも冬は室内でも駄目っぽい。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234501j:plain

子供たちも寝て、青薔薇ちゃんたちはホリデー目標を達成できてとても幸せです。このまま色々させたいところですが、明日は二人とも仕事があるのでとっとと寝かせましょう。お楽しみは結婚記念日まで取っておきましょうね、もうすぐですから。

 

結婚記念日と大晦日

f:id:hi-sulsul:20201108234514j:plain

冬のクランブリング・アイル。
ここで寒中水泳の一つでもしてみてくださいよ、多分死ぬでしょう。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234541j:plain

今日は結婚記念日。青薔薇ちゃんは遂にガーデニングスキルでもレベルマックスを達成しました。ガーデン・ノーム名誉メンバーと言ってくれてもいい。
尤も、そのガーデン・ノームは一年近く集会をやっていないわけですが。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234557j:plain

さて、記念日ですし、また二人でデートに行かせましょうか。相変わらず場所はこの公園。もうデートスポットはここの他に考えられません。お風呂だってありますし。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234610j:plain

暖炉の前で容赦なくユキちゃんをくすぐる青薔薇ちゃん。やっぱりこの格好締まりますね、願望達成デートから約半年。青薔薇ちゃんも大人になったのですが、全くそんな風には見えません。若いわあ。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234622j:plain

当たり前のようにゴールドメダルを獲得。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234642j:plain

帰宅後、ベラさんの出産報告が来ました。
愛の日といい何故青薔薇ちゃんたちがデートした後にこの人のご報告が出てくるのか。狙ったかのようなタイミングで。おめでとう御座います。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234708j:plain

その翌日は大晦日。圧倒的不協和音は珍しく全メンバーが得意分野で音楽を奏でています。
といっても好き勝手に演奏しているだけなので、グチャグチャであることに変わりはありません。これぞまさに圧倒的不協和音! 私が求めていたのはこれだ!

 

f:id:hi-sulsul:20201108234747j:plain

晦日と言えば、やはりこのカウントダウンです。
なんだその映像は、そんなおぞましいものをおめでたい番組で流すな。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234800j:plain

「「シシュウビィ!」」

 

f:id:hi-sulsul:20201108234819j:plain

はい、年越し完了! 三年目突入です!
そして子供たちの成長も残り六日となりました。長かった……。

 

三年目の始まり

f:id:hi-sulsul:20201108234855j:plain

鏡を見てこれが何であるか考えていたら、思考スキルが上がりました。よくわからないものに対して疑問を持つというのは非常に良いことです。これでメランはまた一つ賢くなりました。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234908j:plain

「もうヤダ! おもちゃばっかり、もう楽しくない!」だそうです。
馬鹿かな? 自分で始めたおもちゃ遊びなのに。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234922j:plain

さて、年が明けたということは今は春です。
作物を植えられるようになったので、ユキちゃんからもらったザクロ等色々植えていきましょう。

 

f:id:hi-sulsul:20201108234932j:plain

幼児が成長するまで一週間を切ったという頃で、メランのみ部屋のロックを解除しました。グエンは駄目です。

って何か知らない人が家の中に入ってきてるー!? なんでー!?

 

f:id:hi-sulsul:20201108234947j:plain

「お掃除が必要そうでしたので、無料のサービスを頼んでおきました」
「余計なことしないでって言ったでしょうが!!」
そろそろスマートスピーカーの撤去を考える頃かもしれません。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235002j:plain

兎に角外出する口実が欲しかったので、この日の昼食はレストランで取らせました。
魚料理が五臓六腑を駆け巡る。巡っちゃダメでしょ。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235014j:plain

昼食帰り。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235027j:plain

よほど美味しかったのでしょう。調子が良いのか、帰ってすぐに新曲が出来ました。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235040j:plain

実はメランにはもう一つ許可したことがあります。
画像の通り、グエンの部屋に入れるようになりました。これで漸く姉妹が交流できます。早速グエンのベッドの上に座ってべらべらと話し始めていますね。一方最近扱いが悪いグエンはご機嫌斜め。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235055j:plain

おっとメランを叩いてしまいました。悪い子め、そんなんだからぬいぐるみもおもちゃ箱も没収されるんですよ。メランでさえおもちゃを没収された事は無いのに。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235120j:plain

悪い奴は叱る必要があります。
駄目ですよ、ちょっと相手にされなくなったからって姉妹に当たるのは。

 

フラワーデザイナーとコンピューター名人

f:id:hi-sulsul:20201108235144j:plain

いつの間にか青薔薇ちゃんもかなりの評価を得たようで、この日の昇進を持ってフラワーデザイナーの道に進みました。おめでとう。そのエプロンとっても可愛いですね。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235206j:plain

フラワーデザイナーなんて私一度も自分のシムにやらせたことが無いのですが、まあ要は、フラワーアレンジメント系の職業という事ですな。これから盆栽で遊んで、そっちの方のスキルも上げていかなくては。ガーデニングはレベルマックスなのにアレンジメントは今まで全くのノータッチでしたからね。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235220j:plain

ユキちゃんのほうも、パソコンを合計百時間使う目標を達成し、コンピューター名人の願望を達成しました。おめでとう御座います!
以前青薔薇ちゃんが願望を成し遂げた際に「仲間」の特質が付いたように、ユキちゃんも新しい特質を手に入れました。それが「ウェブマスター」。なんでも、パソコンの有用な使い方をすることが出来るようになったんだそうです。何だろう。ワクワク。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235230j:plain

「金を強奪する」
Oh...そういう系だったか……。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235256j:plain

約一年以上ぶりのガーデン・ノーム集会。冬が終わったって感じで良いですね。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235317j:plain

こっちは別バージョン。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235333j:plain

ブルーベルでフラワーアレンジメントをやってみたのですが、やはりスキルのレベルが低いので、品質は「悪い」です。
このスキルってレベルを上げてもなかなか良いものが作れないんですよ。これが「伸び方がシビアなスキル選手権」の優勝候補だと思っています。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235349j:plain

スキルレベルを2にした状態で、レベル1で作れるものを作るとこんな感じになります。「悪い」から「普通」になっただけ良いじゃないかと思うところですが、これでもまだ運良く普通になっただけで、安定はしません。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235413j:plain

ユキちゃんがまたも昇進しまして、Eスポーツゲーマーになりました。趣味を仕事にするのはどねなもんかなと思いますが、まあ、少なくとも起業家よりは向いていると思んですね。

 

幼児時代の終わり

特質選び

ついに……遂に、二十八日間の戦いが終わる時がやってきました。双子の誕生日です!
早いとこ二人に年を取らせたいところですが、あいやしばらく。まずは成長時に選ぶ特質を決めなければなりません。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235424j:plain

そこで今回用意いたしましたのがこちら! ババン!
『』~! ……名前決めてないから鍵括弧の中入れられないや。
こちら、シム本人の特質と周囲の人物の持つ特質から「外向」「協調」「誠実」「情緒(不安定性)」「開放」の五つの分野でのスコアを割り出し、同じスコアを持つ特質や数字の並びが近い特質を大雑把に決める表となっております。勿論幼児や願望に付属する特質も対象ですので、赤ちゃんの成長時や願望選択にも役立つことでしょう。
(元々のスコアは、私がその特質を持つシム、或いは隣にその特質を持つシムがいる状態になりきってそれぞれ独断偏見で決めました)

 

f:id:hi-sulsul:20201031010125j:plain

ではまず、試しにメランでやってみます。
本人の特質は「わがまま」。周囲には「思想家」「音楽好き」「仲間好き」「アウトドア好き」「早分かり」「一匹狼」「オタク」「家族志向」「大人しい」がそれぞれ一つずつ存在します。(同じ特質を複数のシムが持っている場合でも対応可能です)

f:id:hi-sulsul:20201108235443j:plain

スコアは以上の通り。「1,-1,-1,0,2」。開放的で外向的ですが、協調性や誠実さは少々欠けるとのこと。
並びが近い(各スコアの誤差が1以内の)特質は「音楽好き」「悪人」「意地悪」「仲間好き」のようですね。てかちょっと待て仲間好きが協調性マイナスとか嘘だろ。
※協調性と誠実さは質問の一つがややこしく変な数値になりがちなんです。お許しを。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235454j:plain

数値が同じスコアの内、複数の分野で同じ数値があった特質(或いは、並びが近い特質と被っていたもの)を並べると、このようになりました。
何だこの意地悪推し。もうこれ選ぶしかないじゃない。

 

f:id:hi-sulsul:20201031010133j:plain

続いてグエンです。こちらの特質は「おとなしい」で、周囲には「わがまま」があります。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235507j:plain

結果はこの通り。あまり例のない少々独特な並びになってしまいましたが、まあ良いでしょう。
他者と関わるのは苦手ですが、落ち着いていて、誠実で協調性はある。といったところでしょうか。メランと真逆。
一番近いのは「外交的」ですね。……え?

 

f:id:hi-sulsul:20201108235528j:plain

一応分野ごとのスコア一致特質と並べてみて確認します。
はい、「外交的」で良さそうですね。危うく怠け者になるところでした。(それはそれで面白そう)

 

第二ラウンド突入か

f:id:hi-sulsul:20201108235538j:plain

さあ、ケーキが出来ました。全てのドアのロックを解除して幼児どもを成長させます。
やっと苦行が終わる……!

 

f:id:hi-sulsul:20201108235601j:plain

まずはメランから。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235610j:plain

特質は先程決めた通り「意地悪」。
願望は「天才芸術家」にしました。丁度「音楽好き」も候補に入っていましたし。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235623j:plain

次にグエンです。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235635j:plain

特質は「外交的」。願望は「青年実業家」としました。
二人とも誕生日おめでとう。

 

やったああああああああああああああ四週間が終わったああああああああああああああああ私の勝ちだざまあみろ。

 

f:id:hi-sulsul:20201108225755j:plain

成長したメランはこんな感じ。(髪型はすぐにこちらのものに変更しました)
口元が青薔薇ちゃんそっくりですがグエンと並べると双子っぽさは無し。

 

f:id:hi-sulsul:20201108225832j:plain

一方グエンはこう。茶髪がブロンド髪になるなんてことある!? この髪色でグエンとかなんか嫌な予感がします。橋と緑の怪物には近寄っちゃダメですからね。
まあそれを言ったら赤毛になったメランもアレですけど。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235655j:plain

ってうおーーーいなんか急に喧嘩を始めましたよ!?
直前まで普通に会話してたんですけど、幾ら仲が悪いからってそんな脈絡なく殴り合いなんてします!? も意味が分からない。

 

f:id:hi-sulsul:20201108235707j:plain

勝者はメラン。どうだと言わんばかりのこの立ち姿。
あーあ。楽しい家族生活になりそうだわこりゃ。

 

そんなところで、今回の記事はここで終わりです。二回に渡り醜いところをお見せしてすみません、次からはいつも通りプレイできるでしょう。
では、スォスォ~ゥ。

 

↓続きはこちら↓

hi-sulsul.hatenablog.com